ココナラとは?ココナラの評判も厳選14個決定版【良い口コミ・悪い口コミ有】

こんにちは、集客デザインです。

相談者
・ココナラってどんなサービスなの?
・ココナラを利用したいんだけどどんな人におすすめのサービスなの?
・初心者でも稼げるココナラのジャンルってなに?
・ココナラを使ったことがある人のリアルな評判を教えてほしい!良いのも悪いのも!

今回はこんな疑問や要望を解決する記事をご紹介しますね。

集客デザイン編集部
本記事ではココナラの基礎知識から利用料金のこと、利用者のリアルな評判まで幅広い内容をお届けします。ココナラを使おうかな〜と迷っている方にはすごく有益な記事になっていると思うので、是非参考してください。

コンテンツ

ココナラとは?ココナラってどんなサービス?

ココナラは「知識・スキル」を誰でも簡単に売り買いできるオンラインマーケットです。

やりとりとしては、出品者が自身のスキルや知識や経験を売り、それを購入者が対価となるお金やココナラコインで買います。

もう少し噛み砕いてサービス体系を紹介すると、

1.Aさん→動画制作のスキルをもっている!(スキル所有者・スキルを売る人)

2.Bさん→動画制作ができない。誰かに依頼したい!(スキル購入者)

の互いのニーズが、マッチしたときに「売り買い」の取引が成立し、購入者が出品者のスキルや経験、知識を買うわけです。

相談者
じゃあ、ココナラで売り買いできるスキル・知識ってどんな種類のがあるの?

こんな相談者さんに向けて、以下にココナラで取引されているスキル一覧を、記載しておきます。

ココナラに興味の有る方は、『自分に該当するジャンルがないか』その点をチェックしてみてください。

■デザイン
→ロゴ作成・デザイン
→チラシ作成・フライヤーデザイン
→名刺作成・各種カードデザイン
→カタログ・パンフレットデザイン
→メニュー・POP・ラベルデザイン
→図面・CAD・パース・CG作成
→ポスター・看板デザイン
→パッケージ・包装デザイン
→文字デザイン・筆文字
→地図作成・案内図作成
→CD・書籍デザイン
→結婚式・記念日・グッズデザイン
→デザインデータ修正・変換

■Webサイト制作・Webデザイン
→ホームページ作成
→WordPress制作・カスタマイズ
→LP(ランディングページ)制作
→バナー・ヘッダー作成
→ECサイト構築・商品登録撮影・代行
→HTML・CSSコーディング
→ブログ・CMS構築・カスタマイズ
→Web素材・画像の作成
→Webサイトの修正・編集・更新
→Webサイトデザイン・UI設計

■動画制作・写真
→動画制作
→動画の編集・加工
→動画撮影
→動画提供
→アニメーション制作
→写真・画像の加工・修正
→写真撮影代行・写真提供
→動画・写真の撮り方のレクチャー

■ 音楽・ナレーション
→音楽・ナレーション
→作曲・編曲(アレンジ)
→作詞
→ナレーション・読み上げ
→仮歌・歌入れ
→ミックス・マスタリング
→BGM・着信音・SE
→楽器演奏
→音声の編集・加工
→音楽・楽器レッスン

いかがでしょうか?これをみただけでもかなり種類がありますよね!

正直”占い、投資相談、ペットの飼育相談、受験相談…”とこれほど幅広いスキルを取引できるWebサービスは、その他のクラウドサービスと比較にならないくらい多いです。

幅広い種類のスキルを取引できる!これがココナラの最大の強みといっても過言ではありません。(クラウドワークスやランサーズよりも、圧倒的に多いです)

ココナラはどんな人におすすめ?【出品者・購入者どちらもあるよ!】

それでは出品者・購入者どちらにも「ココナラを利用するなこんな人!」という形でおすすめをご紹介しておきますね。

出品者はこんな人におすすめ

・自分の得意をスキルとして、求めている人に提供したい

・会社や場所に縛られたくない

・他のクラウドサービスを利用したけど自分に合わないと感じた

・幅広いジャンルを扱っているサービスを探している

購入者はこんな人におすすめ

・SNSで仕事を依頼したんだけど、思うように提案者が集まらない…

・ブログを運営しているんだけど時間が足りない

・他のクラウドサービスを使ってるんだけど手数料負担がどうしても重くのしかかって困る

初心者におすすめのジャンルは?【特別なスキル不要!すぐに始められる】

以下にてご紹介する仕事は、基本的にスキルがなくても始められます。

なのでスキルなしの初心者さんに対してもおすすめできるジャンルになります。

データ入力・文字起こし

Web制作やネーミング、動画制作案件は特別なスキルや経験がないと受けることができません。

データ入力・文字起こしに関しては、とくにスキルのない初心者でもすぐに作業ができるので、おすすめです。

心の悩み相談・恋の悩み相談系

悩み相談系に関しても、基本的に聞き上手であれば初心者でも全然できます。

僕の知り合いの女性もココナラを初めるにあたって

愚痴聞き・話し相手

からはじめていました。

どんな内容の依頼があるかというと、、、

・断ち切れない悩み聞きます。不安!前へ進めない!忘れられない!☎️話してココロかる〜く

・愛されたい!追いかけられたい!小悪魔テク教えます。恋は楽しむもの♬振り回されてちゃ疲れちゃう!具体的コツを伝授

・女性にモテる「圧倒的な自信」の手に入れ方を教えます。自信の源泉 ~圧倒的自信の手に入れ方~

え〜こんなの内容を販売できる?って思う人がいるかもしれませんが、上記のサービスに関しては、販売実績もあって、評価としても高いです。

つまり、ビジネスとして成り立っているということですね。

もし恋愛系・相談系が得意!って人は、ぜひやってみてください。

ライティング案件

ライティングに関しては、比較的未経験者歓迎っていう募集が結構あります。

また文章を書くって、なにも特別なスキルなんてまったく必要ありません。(プロの作家さんのように流麗で美しい文章を書けっていう内容で無い限り)

なので、それこそ「書くことが好きだ」「文章を考えるのは比較的得意」って言う人であれば、積極的に提案したほうがいいです。

ココナラの特徴を3つ解説します

それではココナラの特徴を解説していきましょう。

・スキルがあれば稼げるWebサービス

・自身の売りたいスキルを提供できる

・稼げるジャンルを狙い撃ちせよ

それぞれ詳しくみていきましょう。

01.スキル・知識・経験があれば誰でも稼げるWebサービス

これまでは自分の身体・時間を、企業に売り、その対価としてお金をもらう。

これが労働するの基準でした。

「9:00〜18:00」はかならず会社に出勤し拘束される。

つまり、圧倒的なコスパの悪い労働を長く続けていたです。

でも今はWebが普及したことにより、企業に属さずとも「個人スキル」=「価値」を購入する企業や人があらわれたので、「個人スキル」でビジネスができる時代になりました。

ココナラもその例にもれず、とにかく『スキル』さえもっていれば、簡単にお金を稼ぐことができるようになりました。(時間という大切なリソースを企業に売らなくても)

もしみなさんが「周りから価値を感じてもらえる」そんなスキルがあるなら、ぜひココナラを利用してお金稼ぎをするべきです。

02.出品者は”自分の売りたい・売れるスキル”を積極的に提供できる

この点は、クラウドワークスやランサーズといった有名クラウドサービスと異なるところですね。

一般的なクラウドサービスは、依頼者が「こんな仕事してくれませんか?」というふうに依頼内容を決めて、スキルをもった人が自身のスキルにあった案件を提案し、応募する形です。

ところがココナラの場合、上記のような流れもありますが、自分がこんなスキル買ってくれませんか?というふうに、クライアントに購入してもらえるようなサービス形態にもなってるわけです。

つまり、自身がもつスキルを積極的にアピールし提供することで、どんどんお金稼ぎができるわけです。(受け身にならず)

ココナラを利用する購入者(=サービス依頼者)も上記の仕組みを知っているため、なにかしら悩みや課題がうまれたとき、ココナラに訪れて、「いいスキルがないかな?」と探しにくる。

みたいなスタイルが確立されているのです。

そのため、出品者(=スキルを売ってお金稼ぎをしたい人)は、自身のスキルや知識をココナラ内でアピールすれば、お仕事につなげられるのです。

03.稼げるジャンルを探して、そこで勝負するべき

この点、ココナラを利用される方はおさえてほしいポイントです。

ココナラはあまりにもジャンルが豊富なのでどれを選ぼうか迷うみたいなことがおきがちです。

その際、基準となってくるのが、選択しようとしているジャンルが「本当に売れるのか?」という点です。

ここで皆さんにおぼえておいてもらいたいキーワードがあります。

それは、HARMの法則というものです。

HARMの法則とは、

H=Health→健康、美容

A=Ambition→夢、将来、野望、キャリア

R=Relation→人間関係(恋愛・会社・家族)

Money=お金

この4つの頭文字をとったものです。

さて質問ですが、それぞれのキーワードに共通するのがなんだかわかりますか?

それは、人間が社会活動を行う上で『悩み種』となるワードだということ。

そして、この『悩みキーワード』こそ、ココナラで売れるジャンルなのです。

もしみなさんがココナラで「本気で稼ぎたい」と思っているのであれば、HARMの法則を踏まえた上でジャンルを選択したほうがいいです。

【実体験!】未経験者系の仕事を探す方法

僕が全然、経験やスキルがまだなかったころ。

未経験者案件をなんとか探そうと思って、ココナラで”ある方法”で検索して、今依頼を募集している案件を探すことができました。

それは、以下の手順で行っていました。

1.左上の「仕事・相談」というタグに検索窓に「未経験」↓

2.検索結果で「未経験」と書かれたタイトルを探す↓

たったのこれだけです。

絞込された表示された検索結果のなかには、『経験者優遇』等見当違いのキーワードが紛れています。

でも僕はそれを完全に無視して、『未経験』という文言がタイトルに入っていた仕事を片っ端から探していましたよ。

なお「未経験」というキーワード以外にの

未経験者

未経験者 歓迎

初心者

初心者 歓迎

という『未経験に近しいキーワード』を入れて、検索する方法もおすすめしています。

ココナラの気になる費用は?

まず結論、ココナラに関して登録時にお金は一切かかりません。

■初期費用

■月額料金

■登録料金

これらは完全無料です。(出品者も購入者どちらも)

ただし、出品者はサービスを提供後、手数料を払わなければなりません。

出品者には手数料が発生します

この手数料がかかってしまう。というのが、個人的にこの手数料がココナラのサービスで一番の欠点だと思ってます。

手数料の内訳は以下の通り。

売上 手数料
5万円未満 25%
5〜10万円 20%
10〜50万円 15%
50万円〜  10%

いかがでしょうか?

ほとんどの人が「手数料が高すぎじゃん!」と思うことでしょう。

(手数料徴収は、”会員ランク”によって少し変動する点を覚えておいてください)

こちらの手数料が高いに関するデメリットは後ほど詳しく説明します。

購入者の売上反映はいつ?

こちらに関しては、出品者さんがよくいだかれる質問だと思います。

実はココナラでは取引が成立してもすぐにお金が振り込まれないんです。

それを知らずにいると、「あれ?取引してるのに全然お金が反映されないじゃん」みたいなことになります。

さてココナラのサイトにはこのように書かれています。

売上は、トークルームがクローズした時点で出品者のアカウントに反映されます(反映には最大1日ほどお時間いただきます)。トークルームは、評価コメントが入力された時点、あるいは正式な回答を送付してから3日間経った時点でクローズします。

つまり、購入者と出品者とのやりとりが行われる『トークルーム』が終了した時点(=取引がが終わった時点)で反映されるようになります。

このような仕組みになっているのは、ココナラが”サービス提供が完了するまで代わりに代金を預かっているからです。→これは購入者がお金だけ払って代金を受け取れない・突然キャンセルされたというのを防ぐためです)

【注意】振込に関して注意が必要

なお出品者はサービスが終了したとしても”振込申請”を行わなければ、お金が支払われない。

この点を注意しておきましょう。

振込申請は、出品者さんの管理ページの売上管理画面より、振り込んでほしい振込先(銀行口座)を設定しておけば、振込申請が可能になります。

ココナラの良い評判・口コミを集めたよ【出品者編】

ここからは、本題である評判をいろんな観点からまとめていこうと想います。

まず『出品者』に関する評判を最初にご紹介したいと思います。

評判・口コミ01.購入者の愚痴を聞く、悩みの相談を受けるだけで稼げちゃう

ココナラを利用する魅力として、“特別スキルがなくとも稼げる”という点があげられます。

例えば、以下のような案件が動いていることがあります。

【ジャンル=悩み相談・カウンセリング】
誰かとちょこっと話したいとき、5分でもお話聞きます
疲れた、でもカウンセリングとかじゃない、なんとなく聞いて~

【ジャンル=悩み相談・カウンセリング】
なんでも5分からOK!お話聴きます
ジャンル問わずただちょっとだけ誰かと話したい人待ってます♪

【ジャンル=悩み相談・カウンセリング】
誰にも話せなくてもやもやする!お話聞きます
誰か聞いて!のご相談、とことん聞いて笑顔にします!

といった形で、”電話で話す”・”相談を受ける”スキルを売買されています。

もちろん、取引が成立している=ビジネスなわけなので、購入者が満足するサービスを提供しなければなりません。

とはいえ、ロゴデザインやプログラミング等の特別なスキルがなくても、副業が開始できるのはメリットですよね。

評判・口コミ02.まずは1万円を目指すべき→徐々に稼ぐ値段を増やしていく!

相談者
ココナラで副業をスタートさせて、5万円とか10万円とか絶対稼ぐ!

副業初心者は、このように高い目標を最初に定めがちです。

確かに目標は高いことに越したことはないんですが、全然稼げないギャップに悩んだときに、かならずやる気喪失・・・みたいなことが起こりがちです。

あるいは、

相談者
ココナラでどれくら稼げるのか、わかなんない。初めてだし目安とかもわかんない・・・

という副業でどの程度稼げるのかが分からない人もいます。

そんな方々へおすすめしているのが、「最初に月1万円稼ぎましょ!」ということ。

実は月1万円ってちょうどよくて、

・ココナラでちょっと頑張れば初心者でも稼げる金額

・月1万円稼げるようになれば、さらなる高みを目指したくなる

・月1万円ってそこそこの金額なので、次のモチベーション維持につながる

・ココナラ を利用してどう稼ぐのかがつかめる(→自身がどのジャンルを攻めたらいいのか分かる)

といったメリットがあるんですよね。

僕自身もココナラをはじめて利用したときは、「1万円目標で稼ぐぞ!」という気持ちで頑張ってました。

評判・口コミ03.売れてるサービスを真似する→10万円稼ぐことも夢じゃない!

さて今度はちょっと上級編。

ココナラで10万円稼ぎたい!って言う人もいることでしょう。

とはいえ、そんな簡単に稼げるようになることはありません。

なぜなら、“スキルが高い=案件単価が高い”、”スキルが低い=案件単価が安い”となるので、皆さんのもっているスキルによっては、『超絶多い作業量』をこなさない限り、10万円達成することは、現実問題難しいからです。

ただひとつだけいれるのは、現にココナラを利用して10万円稼いでる人もいるということ。

そして10万円稼ぐにはある程度、『稼ぐためのノウハウ・技術』が必要だということです。

そんなときこそ、古今東西、仕事ができる人がやっていること→『先人をパクれ』を実行してください。

パクリと言っても、その人をまるごとパクるわけではなく、10万円稼げている人を分析し、『〇〇すれば稼げようになる』『〇〇案件を採れば稼げる』と自分のアクションに応用するのです。

そうすれば、ココナラで10万円稼ぐことも全然夢ではなくなりますよ。

評判・口コミ04.動画案件はアツイ

いまやSNSで

超高速データ通信5Gが実用化され、いわゆる5G時代が訪れれば、動画コンテンツはさらなる普及をみせることになります。

そこで今熱いとされている案件が動画です。

なぜなら、「動画でビジネスしたい。でも動画を取る技術がないから進出できない」

という悩みを持っているクライアントが結構いるからです。

もしあなたが『動画制作〜編集までできる人』ならば、ココナラではまず動画案件を中心に探すべきです。

そもそも動画制作〜編集が可能な人って、世の中にそれほどいないので、そういった人物は”希少”です。

そして希少性が高い→需要が多い→需要が多ければ案件単価を高く設定できる(価格交渉もしやすい)

という図式が成り立つので、要は”動画扱える人は稼げる人”と結論づけることができるのです。

評判・口コミ05.受注数を増やすためには?→高評価をもらうこと!

上記の評判・レビューにはココナラで受注数を増やす方法が列挙されています。

このなかで僕自身、受注を増やす=稼ぐためにとくに重要視しているのは、

④高評価を貰って出品者ランクを上げる!

です。

というのも、現に出費者・購入者を体験した僕からしたら、高評価を得ているほうが、仕事を依頼したくなりますし、仕事を受けやすくなるという体験をしたからです。

では具体的に高評価をもらうにはどうすればよいのか。

それは良い仕事をすることです。

では良い仕事をするとはなにか。

結論以下の3点に集約されます。

・依頼内容をしっかりとこなす

・メッセージ等のレスポンスを早くする

・納期は確実に守る

正直、この3つさえ完璧に行えば、かならず高評価を獲得できます。

つまり、もっとも手っ取り早く稼ぐようになるには、『つねにパフォーマンスの高い仕事をし続ける』が大切になってくるわけです。

評判・口コミ06.ランサーズ等大手よりも”受注しやすい”→ライバルが少ないから

ランサーズやクラウドサービスを使ったことが有る方は分かると思いますが、単価が高い案件って提案数(ライバル)が多くて、なかなか受注につながらないケースありますよね。

ココナラはランサーズやクラウドワークスと比較すると、圧倒的に提案数は少ないです。

つまり、提案を購入してくれる確率は高くなります。

なので、「確実に自分のスキルを購入してほしい!」という人はココナラを使ったほうが受注数を増やすことができます。

また先程ご紹介したように、ココナラで募集している仕事は、その他のクラウドサービスよりもジャンルが豊富なので、自身の得意分野に提案をどんどんしておくことで、購入者に依頼してもらう率も高くなります。

※上記のことが具体的に分からない人は以下を参考にしてください。

■ランサーズ→ライティング案件10

■ココナラ→ライティング案件10,悩み相談案件10,集客施策案件10,恋愛相談案件10

【読みとけること】ランサーズは提案できる幅が限られている(10提案しかできない)のに比べて、ココナラはジャンルが豊富なので提案できる量(40提案もできる)が多い。
→つまり、仕事を受注できる母数が多いので、必然的に受注につながる可能性より増えることになる。

評判・口コミ07.副業研究家もおすすめしてる!

小松由和さんは複業家・デュアルワーカーとして活動されている方です。

ツイッターのプロフィールには

・複業で収入源5つ

・大手IT企業システムエンジニア

という内容が書かれています。

その方がおすすめする稼げる副業に、なんとココナラがランクインしています。

僕もライティングの副業をしてるのですが、上記で紹介されている副業で稼げるランキングに異論はありません。

現役で副業に成功されている方が、ココナラを勧めているわけですから、説得力がありますよね。

評判・口コミ08.自身の強みをプロフィール内に盛り込むようにしましょう

これはセールスライティングに関してもそうです。

商品を購入してもらたい場合は、「こういう強みを買ってくれませんか?」というふうに購入者にベネフィットを感じてもらわなければならないので、プロフィール内には、自身の強みになるポイントを完結にまとめてあげたほうが仕事を取りやすいです。

さらにいうなら、購入者さんの立場にたったときに「どんな強みなら買ってくれるだろうか?」と相手の立場になって考えれば効果はぐっと高まるでしょう。

とはいえ、まずは自分の強みとなるものなら、どんなものでもいいです。

ないようりはあったほうがいいのでどんどんアピールしていきましょう。

ココナラには悪い評判・口コミもある…【出品者編】

良い評判もあれば、当然悪い評判・口コミもあります。

以下では出品者における悪い評判・口コミをご紹介します。

評判・口コミ01.月で獲得できる依頼数によって、収入に変動がある

これはココナラに限らず、どのクラウドサービスにも共通していえることかもしれません。

上記の評判者さんのように、怒涛の依頼がくる月もあれば、全然依頼がないぞ〜ってな月もある。

これはとくに”単発案件”を中心に仕事を受けている人に起こりやすいことです。

【以下、悪い口コミの解決策】

単発案件に縛られている人が、月によって稼ぎに変動がおこる

これは裏を返せば、“継続案件”だけをやめれば、なんなく問題を解決できるということに等しいです。

つまり”継続案件”をいくつかもてばいいのです。

そして”継続案件を複数”+“単発案件を複数”という形で仕事をこなしていけば、

相談者
月にいくらいくらは確実にかせげる。今月はイベントと旅行があるからもう少し稼ぎたいから、単発案件を提案してみるか

と自分なりに稼ぎをコントロールすることができるわけです。

評判・口コミ02.手数料の負担がデカすぎる!!

ココナラの悪い評判・口コミで圧倒的な数あったのは手数料が高いということ。

改めて手数料を以下に記しておくと、、、

売上 手数料
5万円未満 25%
5〜10万円 20%
10〜50万円 15%
50万円〜  10%


となります。

パーセンテージだけみても分からない人が多いと思うので、以下に例をあげておきますね。

Aさんは1万円、Bさん3万円、Cさん5万円、Dさん10万円、Fさん5000円を売上たとしたら、、、

Aさん→手数料2500円

Bさん→手数料7500円

Cさん→手数料10000円

Dさん→手数料15000円

Fさん→手数料1250円

かかる結果になります。

いかがでしょうか?

かなり手数料の負担が重いような気がしますよね。

実際にココナラでスキルを売っている人のなかにも

とはいえ、以下のような意見もあります。これは検討するに値するすぐれた意見だとも思います。

つまり、ココナラでしか”売れないスキル”というのもあるわけなので、稼ぐ方法が限定されている人にとってはココナラは良いサービスになるわけです。

例えば、

・愚痴を聞く

・占いをする

・恋の相談を受ける

正直、上記のスキルをもっていても、クラウドワークスやランサーズでは売れません。

そういう観点から考えれば、手数料が高くてもココナラを利用するべき理由が見つかってくるわけです。

評判・口コミ03.実力があっても実績数がないと仕事がもらえない

これに関してはどのクラウドサービスを利用してもそうならざるおえません。

僕自身も購入者として、出品者さんと取引したんですが、やはり実績数が高い方が、仕事をお願いしたいな〜っていう気持ちがでてきます。

もちろん提案内容によっても、提案が通るかどうかが変化しますが、もしココナラを利用して、お金をいっぱい稼ぎたいなら、実績数をどんどん増やしていかなければならないです。

【最後に】購入者用の評判・口コミも!

それでは最後に購入者用の評判・口コミも一緒に紹介しましょう。

評判・口コミ01.仕事を依頼したいなら、Twitterよりもココナラのほうがいい?

僕もライターさんにブログ執筆依頼をする時には、ココナラを利用するようにしています。

ブログ運営者さんのなかには、Twitter経由で仕事を依頼したりする人もいると想いますが、断然人も集まって、質の高いライターさんを探してるなら、ココナラを使ったほうが効率よく探すことができます。

評判・口コミ02.【リスク小】運営者がお金を預かる制度は安心!

購入者がココナラを利用するリスクとしてあげられるのは、仕事依頼したのに出品者が飛んじゃって、サービスを受けられないということ。

でもココナラの場合は、まず先払いする形で、ココナラ運営側がお金を集めて、サービスが終了した時点で払うという仕組みになっています。

なので、万が一仕事が完了しない、キャンセルになっちゃったという場合でも、しっかりと前払したお金がかえってくる制度ができているんです。

評判・口コミ03.手数料負担がゼロ

手数料の負担がない!

これに関して、購入者的にありがたい制度ですよね。

つまり、どんなサービスを購入したとしても、手数料負担はすべて出品者側にいくので、サービスを購入しやすくなっています。

余談ですが、僕個人の意見で、この制度があるからこそ、ココナラって発展してるんじゃないかと思うんです。

つまり需要と供給の関係でいえば、副業で稼ぎたいっていうひとのほうがやはり需要としては高い。

そうなると、仕事を依頼する人が減ってしまうので、購入者の割合を増やそうとしたときに、すこしでも購入者の負担を減少させてあげよう。

そこで出てきたのが、購入者の手数料負担ゼロ!という制度だと思うんですよね。

これが正しいかわからないですが、僕が購入者側にまわったときに、手数料がないっていう考え方自体すごくメリットある話だな〜と思いました。




ABOUTこの記事をかいた人

集客デザインでは、明日から使える集客のアイデアを続々と発信しています。ターゲット業種は多種多様!飲食店、美容サロン、スクール、士業、クリニック、ショップなどなど。多くの経営者や集客担当の方々に益になる情報を執筆しています。 また掲載カテゴリーはSNS集客、ブログ集客、イベントセミナー集客、クーポン・アプリ集客、ホームページ集客、MEO対策、リピート集客を軸で書いています。