Googleアラートの使い方とは?【設定と活用方法もまとめて解説!】

こんにちは。集客デザインです。

個人経営者
Googleアラートってどんなサービス?
Googleアラートの設定方法を知りたい!
Googleアラートの使い方について知りたいな〜

今回は、こんな疑問や要望に答える記事をご用意しています。

個人経営者は、会社経営のために、日々、新しい情報を手に入れなければなりませんよね。

そんな時、Googleアラートを使用すれば、“お手軽に”、“効率的に”情報収集を行うことができます。

Googleアラートとは?

Googleアラートとは、皆さんが興味をもっているキーワードを登録しておくと、キーワードに関連した『最新情報』をメールやRSSで『自動的』に配信してくれる。そんなかなり便利なサービスです。(ちなみに、Googleが提供しているサービスの一つです。)

例えば、私が登録しているキーワード『Webサービス』というキーワードを、Googleアラートで設定しておくと、

このようにGmailで、Webサービスと関連する新着記事を自動でメールに送ってくれます。(Googleアラートの設定方法や使い方については、後に触れていきますね。)

そして、これがなんと利用料は“無料”で使用できるんです!

Googleアラートの設定方法をレクチャー!

では早速、Googleアラートの設定方法について説明していきますね。

Googleアラートは、非常に簡単に設定できるので、いますぐにでもできますよ。

Googleアラートの専用サイトにアクセス

まずは左の青い部分をクリックしてアクセスしてみてください。→Googleアラート

すると、画面上部にこんな出てくると思います。

なお、Googleアラートを利用するには、右上からログインが必要となります。(Googleのアカウントを取得注意してください。)

入力窓にに興味のあるキーワードを打ち込む

続いて、「アラートを作成」にキーワードを打ち込んでいきます。

キーワードについては、興味のあるものであればどんなものでも良いです。

以下では『マーケティング』というキーワードを入れて、設定しています。該当のキーワードを入力をすると、下の方に『アラートを作成』というボタンができます。

それをクリックすれば、Googleアラートの設定は完了です。

詳細設定で配信頻度等を選択する

Googleアラートが届く頻度や配信先などは、「オプションを表示」で変えることができます。

それぞれの項目について説明していくと、

●頻度(通知を受け取る頻度)
→「その都度」、「1日1回以下」、「週1回以下」

●ソース(表示するサイトの種類)
→「自動」、「ニュース」、「ブログ」、「ウェブ」等

●言語
→各国の言語

●地域
→各国の地域

●件数
→「上位の結果のみ」、「すべての結果」

●配信先
→「メールアドレス」、「RSS」

これらを設定し、条件づけすることで、一致した情報のみ、Googleアラートとしてメールに届くようになります。

【提案】Googleアラートの設定を変えて、オリジナルな使い方を!

キーワードを厳密に絞る設定!=『and』

キーワードのところに『and』を入れることで、設定キーワードを厳密に絞ることができます。

例えば、「飲食店and売上and2019年」と設定すると、登録した3つのキーワードを“同時に”絞ることができます。

つまり「飲食店」と「売上」と「2019年」のキーワードが含まれたニュースやブログを、Googleアラートで送ってくれるようになります。

キーワードを一部設定に!=『or』

『or』は『and』ほど厳密なものではありません。キーワードを

例えば「マーケティングorSEOor成果」とキーワードを設定すると、

「マーケティング」、「SEO」、「成果」キーワードがそれぞれ、ひとつずつ絞り込まれます。

キーワードを除外設定に!=『-』

『-』によって設定したキーワードから、除外したものを選択することができます。

例えば、『集客』というキーワードを設定した場合。おそらく範囲が広すぎるため、色々な記事が絞られてアラートで送られてきます。

そんな時に『-』を活用してを活用して、「裏技」や「心理」など集客と関連のないキーワードを除外設定することもできます。

ちなみに、キーワードを打ち込み際には、「集客-裏技-心理」です。

キーワードをフレーズ設定!=『” “』

『” “』はフレーズで設定することができます。

『”Googleアラートの活用成功例“』と設定すると、フレーズに一致した情報のみ送られるようになります。

「このキーワードのニュースを読みたい!」そんなこだわりのある方は、フレーズ設定をおすすめします。

googleアラートのおすすめな活用、教えます!

とにかく“最新情報”を収集するのに活用しよう!

集客に大切なのは、業界に関する“最新情報”を知り、市場の動向に目を配っておくことです。

ただし、一般的なニュースサイトやアプリなどは、情報が分類されておらず、バラバラに掲載されていることが多いですよね。

だからこそ、googleアラートを有効的に活用することで、闇雲に情報を集めるのではなく、『自分に必要な情報だけ』を探し出して収集することができます。

新しいビジネスモデルの発見にも!

新しいビジネスは日々どんどん開発されています。そのため、常に新しい情報を手にすることで、時代の流れに乗り遅れないようにしなければなりません。

さらに新規で開発されたビジネスは、皆さんの新規ビジネスのヒントになる可能性もあります。

Googleアラートを活用することで、これまでに考えられなかったビジネスを発案することもできるかもしれません。

同僚や取引相手との会話のタネにできる

もしGoogleアラートで同じトピックを設定していれば、同僚や取引相手など皆さんの身近の人物との交流をうながすことに繋がります。

Googleアラートは、即集客に繋がらなくても、お互いの信頼関係構築のために、活用するのもありでしょう。

Googleアラートのチェックを朝の日課にする

朝は一日のなかで余裕のある時間が多く、目が覚めたばかりということで、頭が冴えている時なので、新しい情報を収集するのに絶好です。

Googleアラートを設定し、朝の〇時に、かならずチェックするという“ルーティン化”することで、仕事の質を向上させることができます。

まとめ

如何だったでしょうか?

今回はGoogleアラートについて、設定方法から活用方法まで簡単にご紹介しました。

●Googleアラートとは?

●Googleアラートの設定方法をレクチャー!

●【提案】Googleアラートの設定を変えて、オリジナルな使い方を!

●googleアラートの活用方法って?

ぜひGoogleアラートを活用して、皆さんのビジネスに役立ててみてください。




ABOUTこの記事をかいた人

集客デザインでは、明日から使える集客のアイデアを続々と発信しています。ターゲット業種は多種多様!飲食店、美容サロン、スクール、士業、クリニック、ショップなどなど。多くの経営者や集客担当の方々に益になる情報を執筆しています。 また掲載カテゴリーはSNS集客、ブログ集客、イベントセミナー集客、クーポン・アプリ集客、ホームページ集客、MEO対策、リピート集客を軸で書いています。