Peatixとは?手数料は?【←評判のまとめあり】

こんにちは、集客デザインです。

この記事では、1.Peatixというサービスを詳しく知りたい方2.イベント開催に向けた具体的な集客方法を知りたい方に向けて記事を書いています。

相談者
【相談内容01】Peatixってどんなサービス?手数料とか評判とか色々と詳しく知りたいな〜
【相談内容02】
イベント・セミナーを開催しようと考えているけど、具体的な集客方法が分からない…

という悩みや要望を解決していきますね。

集客デザイン編集部
今回ご紹介するPeatixは、イベントやセミナーを開催される人は絶対に覚えておくべきサービスです。なぜなら、“無料から”イベント告知がはじめられ、かなり高い集客効果も期待できるからです。

Peatixとは?どんなサービス?


出典:Peatix

Peatixとは、“イベント主催者“と“イベントに参加したい人”とが出会うプラットフォームを提供し、最終的なマッチングまで協力するグループ・イベント管理サービスです。

イベント主催者は「イベント・セミナーを開きたい!」と思えば、オンラインですぐに無料イベントを開くことができ、そのチケットもネット上で販売できます。

なお、Peatixはイベント検索サービスとして、”ストアカ”と並んで有名であり、ユーザー数もイベント主催者数も年々伸びています。

Peatixを使うメリットは?

本題である「手数料」と「評判」の解説に入る前に、まずPeatixを利用するメリットを3つご紹介します。

■イベント・セミナー集客をサポートする機能が豊富!

■難しい知識がなくとも告知用ページが簡単に作成できる!

■多数のジャンルからイベントのカテゴリーが選べる!

以下にて3つを詳しく説明していきましょう。

イベント・セミナー集客に強い!

Peatixは、イベント・セミナーに興味のあるアプリ会員が、おおよそ350万人も登録しています。

そのため、利用者のニーズに合わせたイベントを作成し、Peatixを通じて参加意欲を掻き立てる告知をしていくことで、より多くの潜在顧客層にリーチが可能となり、効率的な集客が実現できます。

その他にも、集客に特化した機能があり、それが『ターゲティング』というものです。(←こちらを利用する場合は、オプション機能となるので有料になります)

Peatix会員の過去イベント履歴や登録した地域を元にして、皆さんのイベントに興味がありそうな人にピンポイントに告知することもできます。

このようにPeatixを利用すれば、これまでは

イベント主催者
なかなかセミナーやイベントに参加者を集められない…どうすればいいのかな?

と悩んでいたのが、

イベント主催者
参加者がいっぱい集まる人気のイベントやセミナーになった!

と解決することもできますよ。

告知用ページを簡単に作成することができる

告知文はあらかじめ設定されている『必須項目』を埋めていくだけなので、プログラミングのような専門的な知識は一切不要です。

なおどんな必須項目を入力していくかというと、、、

●タイトル

●紹介文

●会場

●グループの動画

●日時

●チケット金額

●定員

などです。

さらにイベント告知用ページはアップロードするための審査は不要なので、ページさえ作ってしまえば、“その日”からイベント集客を実施することができますよ。

幅広いジャンルから自分に合ったイベントを開催できる

Peatixの特徴は何と言っても、豊富なカテゴリーから自分が得意とするジャンルを選んでイベントが開催できるということ。

例えば以下のカテゴリーがあります。

  • 食・グルメ
  • 美容・ファッション
  • ウェブ・テクノロジー
  • 経営・マネジメント
  • スキル・自己啓発
  • 働き方・就活
  • 趣味・カルチャー
  • デザイン・アート
  • スポーツ・アウトドア
  • ファミリー・キッズ
  • サイエンス・医療

この他にもセミナー、トークショやアートイベント、ワークショップなど様々にあるので、『このジャンルなら私もイベントが開けそう!』と思えるものが見つけやすいです。

Peatixの手数料は?

Peatixを利用するのに手数料はかかるの?かからないの?

おそらくこの点は多くの方が気しておられることだと思うので、手数料についてお話しましょう。

先に結論ですが、Peatixには1.手数料がかかるパターン2.手数料が無料のパターンどちらもあります!

以下に表でまとめておきますね。

  無料イベント・セミナー 有料イベント・セミナー
Peatixの手数料 無料 販売実績に応じた手数料
4.9%+99円/1枚

つまり、有料イベント・セミナーのチケット販売時のみ決済処理費用として『販売実績の4.9%+99円/一枚』の手数料がかかってくるわけです。

反対に無料セミナーであれば、手数料は完全無料に済ませることもできるのです。

初期費用と月額費用は完全無料!

イベント管理サービスのなかには、利用開始のために、“初期費用”と“月額費用”、どちらも支払うことがあります。

ところがPeatixの場合は、この初期費用と月額費用が一切かかりません。

したがって、費用が発生するのは、有料チケットの販売時のみ、手数料が発生するだけで、あとは基本的に無料で利用することができるわけです。

Peatixの評判は?【厳選9つ】

それでは以下より、『Peatixの評判』をご紹介していきたいと思います。

評判その1→複雑な手続きは一切なし!簡単にチケット販売が可能

評判その2→操作性など使いやすい

評判その3→イベントの受付が素早く行える

評判その4→利用料金が安いから、はじめての方でも気軽に始められる

評判その5→専用アプリからリアルタイムの状況を確認できる

評判その6→集客効果が期待できる

評判その7→支払い方法が充実している

評判その8→Peatixはなにかと便利

評判その9→参加者と直接のやりとりができる

ではそれぞれ詳しくみていきましょう。

評判その1:すぐにチケット販売ができる

「イベントを開きたいな〜」と考えていた時にたまたまPeatixというサービスを知りました。事前審査がなくて、すぐにチケットが販売できるってアナウンスを受けてとても魅力を感じました。

こちらの評判は、事前審査なしですぐにイベント告知ができたことに魅力を感じておられる利用者さんですね。

実は、Peatixは最短5分で『申込受付→チケット販売開始』できるのでものすごくスピーディーにイベント告知が可能です。

複雑なやりとりは一切不要で、思い立ったらチケット販売が開始できるのも、大きな魅力の一つといえるでしょう。

評判その2:使いやすさが抜群

こちらは、Peatixの使いやすさについての評判になります。

これは一言で、デザイン性というか、”使い勝手”や“使い心地”がとにかく良く、ストレスフルに利用できる、そんな評判ですね。

評判その3:受付の迅速化につながる

こちらの評判は受付作業の迅速化についてですね。

イベントを開催すると、受付でのやりとりが手間になってきます。

ところがPeatixを使えば、イベント規模・運営体制に合わせて様々な受付方法があるので、参加者の人数によって、受付作業の迅速化が図れるわけです。

評判その4:料金が安い!気軽にイベントチケットを販売できる

初期費用と月額費用が無料なので、Peatixを利用する敷居が低いのかな?と思います。手数料も無料チケットを販売すれば完全無料というのも良い。まだ有料チケットを販売はしていないので、次は有料イベントを開くときもPeatixを利用してみたいと思っています。

上記は、初期費用や月額費用がまったく不要で、手数料も安く済ませることから、一言で利用開始へのハードルが低いという評判ですね。

イベント集客にリスティング広告やfacebook広告を使うことも一つの手段ですが、リーチを伸ばそうと思えば思うほど、どうしても費用がかさばってきてしまいます。

そんななかで、Peatixは初期費用・月額費用・手数料すべてを合算しても、低コストに抑えられるのは、かなりのメリットといえます。

評判その5:専用アプリから申し込み状況をリアルに知れる

少人数のセミナーを開催しようと思って、Peatixを利用しました。専用アプリをダウンロードすれば、参加者の申し込みがどれくらい応募してるかが一目で見てわかります。それと主催者側にとって、告知ページに何人のユーザーが来たのかが数字で分かるのも便利かな?って思います。

こちらの評判では、主催者向け専用アプリ『Peatixイベントマネージャー』を使って、リアルタイムに申し込み状況を確認できたことに魅力を感じておられるようです。

実はその他にもイベント告知ページのPV数(告知ページの閲覧数)や、どこの経路を辿ってアクセスしたのか?などもPeatixイベントマネージャーを利用すれば確認することができます。

評判その6:集客にも効果あり!

Peatixは他のグループ・イベント管理サービスと比べると知名度やユーザー数ともに高いです。

利用者数が多いということは、Peatixでイベントページを作成すれば、それだけイベント情報が多くのユーザーの目に触れるわけです。

それにより、集客効果もしっかりと期待できるのです。

評判その7:クレジット・コンビニなど支払い方法が充実

Peatixは支払い方法があるのが、とても集客目線だと思いますね。お客さんの中には「この支払い方法ができるのに、こっちだったらだめだ…」みたいなことがよくありますし。クレジットカードだけでなく、コンビニやATMからでも支払いできるのは利便性が高いと思いますよ!

Peatixには支払い方法がいくつかあります。

●クレジットカード
→visa
→マスターカード
→アメリカンエクスプレス
→JCB

●オンライン決済サービス
→PayPal
→Pay-easy

●コンビニ決済
→ミニストップ
→Family Mart
→ローソン
→デイリー

●銀行決済
→ゆうちょ銀行
→みずほ銀行
→三井住友銀行
→三菱東京UFJ銀行
→りそな銀行
→楽天銀行
→じぶん銀行
→ジャパンネット銀行
→りそな銀行

これだけの支払い方法を用意していれば、参加費を回収する際に参加者が困ることはなさそうですね。

評判その8:イベント開催ならPeatixはなにかと便利

Peatixは”イベント告知”からはじまって、“当日の入場管理”、そして“その後のサポート”まで、イベント全体を通じてイベント運営をサポートする機能が豊富です。

そして、Peatixは主催者だけでなく、参加者にとっても、事前支払いができたり、スマホやタブレットの画面にチケット表示ができるなど、便利な機能が盛りだくさんです。

評判その9:参加者と直接メッセージのやりとりができる!

主催者である私から、参加者さんに直接メッセージを送れるのは、強い関係性が構築されるという意味でメリットありです。私のことを好きになってもらえれば、今後イベントを開催した際にも集客しやすくなりますし

こちらは、“イベント参加者”と“主催者”とが直接メッセージをやりとりしていくことによって、エンゲージメント(愛着)が獲得できるという評判です。

例えば、教壇に立つ講師に対して「これこれの内容がわからないんですが…」と直接やりとりできる環境があれば、“先生”と“生徒”の枠組みを超えた、一種の“絆”のようなものが生まれてくることもありますよね。

このように『参加者と繋がれるグループ機能』が、Peatixにはあるのです。

また、グループ機能を利用すれば、過去のイベントに参加した人はフォロワーになって、次回以降のイベントも自動的に告知されます。

まとめ

如何だったでしょうか?今回はPeatixというサービスについて記事を書きました。

以下にてどんな内容をご紹介したのか、その点をまとめておきますね。

Peatixとは?どんなサービス?
→イベント管理&グループ運営サービス

Peatixを使うメリットは?
→イベント・セミナー集客に強い
→告知用ページを簡単に作成することができる
→幅広いジャンルから自分に合ったイベントを開催できる

Peatixの手数料は?
→初期費用と月額費用は完全無料!

Peatixの評判【厳選9つ】
→評判その1:簡単にチケット販売が可能
→評判その2:使いやすさに優れている
→評判その3:受付が素早くできる
→評判その4:利用料金が安い!まずは気軽にスタートできる
→評判その5:参加状況などをリアルタイムに確認できる
→評判その6:集客にも効果あり!
→評判その7:支払い方法が充実!
→評判その8:Peatixはすごく便利
→評判その9:参加者と直接のコミュニケーションが取れる

集客デザイン編集部
Peatixを利用すれば、イベント・セミナーへより多くの人に“来てもらう”。そんな施策の1つになります。初期費用・月額費用は無料ですし、手数料も有料セミナーだったとしてもかなり安いです。ぜひ一度試しに利用してみるのも良いのではないでしょうか?

合わせて読みたいチケット販売サービスPassMarket

PassMarket(パスマーケット)とは?評判は?【←まとめて解説】

2019年8月23日

合わせて読みたいチケット販売サービスイベントレジスト

イベントレジストとは?【評判もどど〜んと紹介!】

2019年8月28日




ABOUTこの記事をかいた人

集客デザインでは、明日から使える集客のアイデアを続々と発信しています。ターゲット業種は多種多様!飲食店、美容サロン、スクール、士業、クリニック、ショップなどなど。多くの経営者や集客担当の方々に益になる情報を執筆しています。 また掲載カテゴリーはSNS集客、ブログ集客、イベントセミナー集客、クーポン・アプリ集客、ホームページ集客、MEO対策、リピート集客を軸で書いています。