【導入検討者へ】Square POSレジ(スクエアレジ)の使い方とメリット

こんにちは、集客デザインです。

この記事では、Square POSレジについて詳しく知りたい方に向けた記事をご用意しました。

相談者
【相談内容01】Square POSレジって、どんなPOSレジか具体的に知りたい!
【相談内容02】Square POSレジを使うメリットは?
【相談内容03】Square POSレジを使うまでにはどんな流れを踏むの?

こんな悩みや要望を解決していきますね。

集客デザイン編集部
集客デザインではエアレジ・ユビレジ・スマレジ・Uレジと、いろんなPOSレジサービスを説明してきましたが、Square POSレジ(スクエアレジ)の知名度はこれらのなかでもかなり高いです。導入検討者の方々にも分かりやすいように情報をまとめましたので、サービスに興味ある方はぜひ参考にしてくださいね。

Square POSレジとは?

Square POSレジは、モバイル決済サービスで有名なSquareがリリースしたPOSレジサービスです。

Square POSレジを利用するには、主に2つの方法があります。

●方法その1.→「Square Stand」という専用機器と、タブレットとを組み合わせて利用する

●方法その2.→「Square Reader」という専用機器と、スマートフォンと組み合わせて利用する

すべてのデータはクラウド上で一元管理できるので、管理業務を効率化させることができます。

Square POSレジは、小規模から大規模チェーンまで幅広く利用されているので、基本的にどんな企業であっても使いこなせます。

【注意】たしかに利用は無料可能!だけど周辺機器は有料!

Square POSレジの公式ホームページには、『無料で使えるSquareのPOSレジ』というふうに記載はされていますが、たしかに、

■初期費用

■月額利用料金

■使用手数料

などは一切かかりませんから、ある意味では“無料でスタートする”ことはできます。

ただ、POSレジとして利用しようとするなら、周辺機器が必要になってきます。

例えば、

・Square Stand

・Square Reader

・キャッシュドロワ一体型プリンター

・レシートプリンターロール紙

これらはすべて有料です。

また、もしタブレットやスマートフォンを持っていない方であれば、その分の購入費用が別途で発生してきます。

Square POSレジを使うとどんなメリットが?

以下に、Square POSレジのメリットを記載していこうと思います。

■導入がものすごく簡単

■直感的な操作でストレスフルにレジ処理が行える

■売上から在庫まで一元管理できる

■スタッフの勤怠など従業員の管理ができる

ではそれぞれ以下にて詳しくみていきましょう。

導入がものすごく簡単

Square POSレジは、Square対応の周辺機器を購入して、Square POSレジ専用のアプリをダウンロードすれば、すぐにPOSレジシステムを利用することができます。

またPOSレジ設置についても、周辺機器をタブレット等に繋げるだけなので、大掛かりな工事や専門業者を呼ぶ必要は一切不要です。

タブレットや周辺機器さえ揃えておけば、最短即日に利用が可能となります。

直感的な操作でストレスフルにレジ処理が行える

POSレジと言っても、利用する機器はiOSとAndroidのタブレット・スマホです。

だからタッチパネルの操作性も直感的で、使い勝手が良く、ストレスフルに使いこなせるため、ユーザビリティに優れています。

また基本的なPOSレジ機能はすべて揃っているので、Square POSレジ1台あれば、正確なレジ操作ができます。

売上から在庫まで一元管理できる

Square POSレジは、これ一台あれば、お店でどれくらいの売上があったのか?といった売上分析や、どれほど在庫があるのかなど、すべて一限管理することが可能です。

売上管理については、Square POSレジアプリを利用して、決済した場合に、『Squareデータ』という管理画面でリアルタイムな売上状況の確認や、入金データの確認ができます。

またSquare POSレジ画面で、商品登録することができるので、金額を打ち込めば、簡単にレジ反映させられます。

在庫管理の機能もついているので、これを利用することで、在庫量の管理や、差異の把握も行うことが出来ます。

スタッフ勤怠など従業員の管理もできる

Square POSレジなら売上管理、在庫管理だけでなく、レジ画面からスタッフの出退勤を記録・確認できるので、“タイムカード”としての役割を担ってくれます。

さらになんらかの事情で、“残業”が発生してしまった場合にも、わざわざ人手でタイムカードを“残業”に切り替える必要もなく、自動で”残業計算”も行ってくれます。

また、スタッフ一人一人が個々で“どれだけ売上を上げたのか”もレポートとして計算してくれるので、そのスタッフがお店にどれだけ売上で貢献しているのかまで、把握することができます。

【使い方】Square POSレジを使うまでの流れ

以下にて、Square Posレジを利用するまでの流れをご紹介したいと思います。

なお、タブレットかスマートフォンどちらもSquare対応のApple iOS端末およびAndroid端末で利用することができます。

※現時点ではWindows、Blackberry、Amazon Fire端末は対応していないので注意が必要です。

01.アカウントの作成をする

02.アプリをダウンロード

03.商品の登録

基本的には以下の3つをすれば、Square Posレジを使い始められれますよ。

01.アカウントの作成をする

Square Posレジを使うには、必ずアカウント作成をする必要があります。(コチラからどうぞ)

まずIDとして利用するメールアドレス、そしてパスワードの設定を済ませてから、、、

①事業形態(個人事業主か法人・団体)

②アカウント登録者個人情報

③店舗名・事業所名

④売上代金の振込先口座情報(銀行口座の認証あり)

⑤Square Readerの任意購入

上記の情報を順番に登録します。

その後、Squareの審査があり(だいたいお手続き後3営業日以内)、それが済むとnoreply@messaging.squareup.comから「ようこそ!」メールが届きます。

このメールが届いた時点で、アカウント登録が完了し、その日からカード決済が可能になります。

なお、アカウント作成は“無料”でできるので安心してください。

02.アプリをダウンロード

続いて、Square専用のアプリをダウンロードします。(アプリは無料です)

注意が必要なのは、Square レジアプリは、ダウンロードできる端末が限られていて、“Apple iOS端末・Android端末で利用できます。

ただ、基本的に日本で流通しているタブレットや愛フォンは、上記の2つのどちらかなので、ほとんどのユーザーが可能だと思います。

■Apple iOS端末→App Store

■Android端末→Google Play

からSquareレジアプリをダウンロードしてください。

Squareレジアプリをダウロードした後に、周辺機器の『Square Reader』を接続してください。

03.商品の登録

Square Posレジを利用するためには、みなさんが売る“販売商品の登録”が必要となってきます。

Square Posレジに商品登録する際には、

■PCから登録する方法

■Squareレジアプリから登録する方法

とのふたつがあります。

なお、商品登録をひとつずつ行うとものすごい時間がかかってしまうので、商品情報をCSVファイルで一括でインポートする方法もあります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はSquare POSレジについて解説させていただきました。

以下に今回ご紹介した内容を振り返っておきましょうか。

Square POSレジとは?
→【注意】たしかに利用は無料可能!だけど周辺機器は有料!

Square POSレジを使うとどんなメリットが?
→導入がものすごく簡単!
→直感的な操作でストレスフルにレジ処理が行える
→売上から在庫まで一元管理できる
→スタッフ勤怠など従業員の管理もできる

集客デザイン編集部
Square POSレジは導入も簡単で、使い勝手もいいので、とてもオススメのPOSレジサービスです。値段自体も周辺機器を購入するだけなので、その他のPOSレジに比べれば全体的に費用をおさえることができます。ぜひ何かしらPOSレジの導入を考えておられる方は、Square POSレジもひとつの選択肢に含めてみるのも良いでしょう。




ABOUTこの記事をかいた人

集客デザインでは、明日から使える集客のアイデアを続々と発信しています。ターゲット業種は多種多様!飲食店、美容サロン、スクール、士業、クリニック、ショップなどなど。多くの経営者や集客担当の方々に益になる情報を執筆しています。 また掲載カテゴリーはSNS集客、ブログ集客、イベントセミナー集客、クーポン・アプリ集客、ホームページ集客、MEO対策、リピート集客を軸で書いています。