被リンクを増やす方法とは?【ブログや企業サイトに応用できます!】

こんにちは、集客デザインです。

この記事は、被リンクを増やす方法を知りたい!という方に向けた内容となっております。

相談者
【相談内容01】なかなかナチュラルな被リンクが増えない…他になんとか被リンクを増やす方法ってあるの?
【相談内容02】Googleからペナルティを受けない“良質な被リンク”を増やす方法が知りたい!

という悩みや要望を解決していきますね。

集客デザイン編集部
一般的に被リンク対策といえば『良質なコンテンツをつくってナチュラルなリンクを!』と言われることが多いですよね。でもそこまで至るのに“時間”も“能力”もないと感じる方もみえることでしょう。そこで今回は、良質なコンテンツをつくる以外に、どうやって被リンクを増やしていくのか解説していきます。

ブログの被リンクをなんとか増したい!→結論:自力で増やしましょう

ナチュラルな被リンクを増やせないのであれば、結論、“自力”で被リンク対策をしなければなりません。

とはいえ、SEO業者にお金を払って質の悪い被リンク対策を受け、ペナルティの対象になってしまうと元も子もないですよね。

そのためここで大切となってくるのが、いかに“良質なリンク”を増やしていくのか?

どのような方法で“良質”な被リンクを増していくか

それでは以下より、被リンクを増やす方法をいくつかご紹介していきますね。

方法01.コーポレートサイト

方法02.サテライトサイト

方法03.無料ブログ

方法04.良質なテキスト広告

方法05:おすすめ記事や紹介記事

方法06:ソーシャルメディアから拡散する

方法07:はてなブックマーク

方法08:Q&Aサイト

それではそれぞれ詳しくみていきましょう。

方法01.コーポレートサイトの被リンク

個人ブログでは難しいかもしれませんが、企業が関与しているスタイルのブログであれば、企業サイトから被リンクしてもらうと効果があります。

反対も然りで、例えば社内スタッフの個人ブログから、企業サイトにリンクを送る手もあります。

あからさまな被リンク対策にならないように、運営情報のところにサラッと被リンクをつけましょう。

なお、できたらアンカーテキスト(WEBページ上でテキスト文字で表示されているリンクのこと)だと、なお被リンクの効果は高まりますよ。

方法02.サテライトサイトの被リンク

サテライトサイト(本サイトとは別に立ち上げたサイト)をいくつか作って、ブログや企業サイトにリンクを送る方法は、SEO会社でかなり使われている手段です。

なぜなら、サテライトサイトも運用方法を正しく行えば、SEO対策に非常に重要な有利に働くようになるからです。

例えば、まずサテライトサイト内に多くの記事を作成してドメインの質(ドメインオーソリティー)を高めていきます。

そして、ドメインパワーが強くなったサテライトサイトから、個人ブログや企業サイトへリンクを送れば、効果ありの被リンク対策になります。

方法03:無料ブログの被リンク

方法03ではあくまで『お金を払ってドメインを運用するサテライトサイト』=『有料のサテライトサイト』についてお話でした。

かたやAmebaブログやライブドアブログのような“無料ブログ”からリンクを送っても、被リンクとして成り立ちます。

ただ注意が必要なのは、無料ブログを何十個もつくって、被リンク対策をしても効果はありませんので、あくまで1〜2程度の無料ブログから被リンクをするようにしましょう。

方法04:良質なテキスト広告

テキスト広告も被リンク効果が期待できます。

ただしこのテキス広告については、AdWordsや、Yahoo!プロモーション広告のように、リンク評価の受渡し設定を行なっていない(=nofollow設定をしていない)場合に限ります。

また、リンク生成サイトのようにnofollow設定をしないとペナルティを受けてしまうところに、わざわざテキスト広告を貼るのも逆効果になる可能性もあります。

とはいえ、『サイトの目的』がしっかりとした有料の目的テキスト広告専用のサイトを運用しているところ

方法05:おすすめ記事や紹介記事から被リンク

こちらについてはブログ・企業サイトの両方ともに効果があります。

例えば、『東京でおすすめのホームページ制作会社100選』や『月収5万円稼いでいるブログ8選』、『女性が好きそうなサイトを13つ集めてみました』のようなタイプの記事です。

こういった記事を量産しているサイトはかなりドメインオーソリティが高いことが多いので、「ぜひうちのサイトを掲載してください!」と頼んで、被リンクしてもらうようにしてもいいでしょう。

方法06:ソーシャルメディアから拡散する

ブログを積極的にソーシャルメディアで情報をアップすることをおすすめします。

ソーシャルメディアはTwitterやfacebook、Google+などが代表的でしょうか。

ソーシャルメディアの拡散がどう被リンクに繋がっていくかいうと、

【ソーシャルメディアからブログを拡散】
→ブログ露出度が増える
→アクセスがサイト内に増える(PV数や滞在時間がアップすればSEO対策にもなる!)
→読み手が「これは面白い」と思う
→自発的な被リンクを貼ってもらえる

とまあ、このような流れになっていきます。

方法07:はてなブックマークからのリンク

はてなブックマークはオンライン上にブックマークを無料で保存したり公開したりできるソーシャルブックマークサービスです。

はてなブックマークはnofollowが付かないサービスなので、ブログの被リンクをグッと増やしたいなら、利用する価値ありです。

とはいえ、自ら被リンクを獲得しようと意図しなくても、はてなブックマークだと、“読者が記事を気に入ってくれさえすれば”、自発的にブックマークをしてもらえます。

方法08:Q&Aサイトの被リンク

Q&Aサイトも被リンクとして効果があります。

Q&Aサイトは例えば、以下の4つがあります。

■Yahoo!知恵袋

■OKWave

■教えてgoo

■Sooda!

Q&Aサイトの活用方法としては、さまざまな悩みを持っている人に対して、的確に答えを提示しつつ、ブログなどで深掘りした内容を参考URLとして貼ります。

まとめ

如何たっだでしょうか?

今回は被リンクを増やす方法について8つご説明させていただきましたが、その内容を以下にまとめておきますね。

方法01.コーポレートサイトの被リンク

方法02.サテライトサイトの被リンク

方法03:無料ブログの被リンク

方法04:テキスト広告として貼る

方法05:おすすめ記事や紹介記事から被リンク

方法06:ソーシャルメディアから拡散する

方法07:はてなブックマークからのリンク

方法08:Q&Aサイトの被リンク

集客デザイン編集部
今回ご紹介したのは、あくまでも”良質なコンテンツを作れない方”に向けたものにすぎません。覚えておくべきことは、被リンク対策の最善は、”良質なコンテンツを作ること”そして、”その記事を周りの読者に支持してもらう”こと。この2つです。その点は絶対に忘れずにいてくださいね。




ABOUTこの記事をかいた人

集客デザインでは、明日から使える集客のアイデアを続々と発信しています。ターゲット業種は多種多様!飲食店、美容サロン、スクール、士業、クリニック、ショップなどなど。多くの経営者や集客担当の方々に益になる情報を執筆しています。 また掲載カテゴリーはSNS集客、ブログ集客、イベントセミナー集客、クーポン・アプリ集客、ホームページ集客、MEO対策、リピート集客を軸で書いています。