アパレルの集客を強化する方法、教えます!【集客方法も丁寧に解説】

こんにちは、集客デザインです。今回は、アパレル個人店様向けて、集客に関する記事を書きました!

アパレル店経営者様
・アパレル集客を成功させるポイントがあれば知りたいな!
・アパレル店が実施するべき集客方法を丁寧に教えてほしい!
・アパレル集客で何から手をつけたらいいか分からない・・・

なお、こんな悩みを解決する記事を説明していくきますね!

セレクトショップや古着屋等、アパレルの個人店様は、「なかなか思うように集客できない!」という悩みをお持ちの方も多いかと思います。

でも、今回ご紹介する方法をいくつか取り入れると、間違いなく集客力が身についていきます!ぜひ、参考にしていただければ嬉しいです。

アパレル業界での集客方法を解説する前に・・・

生徒
アパレル業界って頑張れば集客できるんだろうか??
先生
もちろん!でもあるポイントを把握しておかないと、なかなか集客するのは難しいですよ!

実は個人経営のアパレル店が集客できないのは、以下の3つに原因があるからなんです。

●お客さんが、商品を買いやすい仕組み作りがなされていない。(購買力促進不足)

●お店の存在が、お客さんに知られていない。(プロモーション力不足)

●実店舗だけで、集客しようとしている。(集客力不足)

さて、この点を踏まえながら、アパレル集客を高めていく方法を解説していきますね。

アパレル集客でやっておくべき3つの方法【購買力促進編】

生徒
アパレル集客で、これだけは最低限やっておいたほうがいいことってあるの??
先生
ありますよ。いくつかポイントがあるので、ひとつずつ解説していきますね。

方法その1→魅力的なPOPを作ろう!

実はアパレルの個人店ほど、集客方法としてPOPが存在が重要になる業種はないんです。ただ一般的にPOPと聞くと、『大安売りセール!今なら〇〇が3割引!』みたいな、安売りで“軽いPOP”をイメージされる方が多いかもしれませんね。

でも、今回私がおすすめしているPOPは、そういう種類のものじゃないんです。どんなものかというと・・・

店舗内に陳列されている服にはどんな魅力があるのか?

この点を、POPを利用することで、詳しく訴求してあげると良いんですね。では、実際にPOPに記載する内容はどんなものかというと、例えば、

●素材に対してどんなこだわりを持っているのか。

●どんな着こなしができるか。

●店舗の服を着ればどんな変身できるのか?(Before/Afterの画像付き)

●店長おすすめのコーディネートポイント。

これら上記の内容を、POPに掲載して店内に設置するんです!そうすると、なんと、POPがお客さんを接客してくれるんですね。

考えてみたら、アパレルの店員さんにゴリゴリ接客されることほど、お客さんが嫌がることってないですよね。だから、お客さんの目につくところにPOPを配置してあげれば、ゴリ押しぬきの接客ができるわけです。

生徒
へ〜、POPが接客素材になるってことはじめて知りました〜

方法その2→クレジットカード決済を導入する

生徒
クレジットカードを導入すると、手数料が取られるからデメリットしかないんじゃない?

いえいえ、そんなことはありません。アパレル店にクレジットカードを導入すると、こんなメリットがあるんです。以下をご覧ください。

●余計なものも、カードだとついつい購入してしまう。

●手持ちが足りない時でも、カードで清算できる。

●外国人観光客に対しても商品を売れる。

このように、クレジットカードを導入することで、現金のみだったら、取りこぼしていたかもしれない、売上をしっかりと確保することができるんです。

方法その3→モバイル決済も導入するメリットあり!

さらに、最近注目を浴びている、モバイル決済の導入も検討してみると良いでしょう。なぜなら、スマートフォンやタブレットの利用者が増加するともに、モバイル決済サービスの需要がどんどん高まってきているからなんです。

モバイル決済とは、スマートフォンやタブレットを用いて簡単に清算ができる電子決済サービスのことです。現在、実店舗では以下のような決済方法があります。

●スマホをかざす形式(非接触IC)

●QRコードを読み取る形式

なお、代表的なモバイル決済は、以下が有名ですかね。

●楽天ペイ

●Square

●LINE Pay

●PayPay

●AlrPay

●Coiney

また、モバイル決済は、クレジットカードの導入よりもメリットがあるんです。

1.すぐに現金化できる

2.手数料が安い

3.初期の投資コストを抑えられる

正直、モバイル決済を導入するデメリットは今のところない、というのが世評として多く寄せられています。

現在、各社が続々とキャンペーンを打ち出しているので、ぜひこの機会に検討してはいかがでしょうか?

普及が進む前に導入したら、皆さんの“お店の強み”になるかもしれません。

アパレル集客は、認知力アップが必要!【プロモーション促進編】

生徒
なかなかお店の認知力がアップしない・・・アパレル業界でもプロモーションって大切なの?
先生
もちろん。以下に、プロモーション力を高める3つの方法について解説しますね!

方法その1→Instagram、Twitterを活用しよう

SNSを利用する最大のメリットは、“無料”でお店のプロモーションができることです。また投稿した画像がおしゃれだったり、インパクトがあったりすると、拡散するスピードが早まります。

Instagramは、圧倒的に若者の利用者数が多いので、ファッション雑誌感覚で、どんどん自社ブランドの商品画像を投稿すると、多くのお客さんにプロモーションできます。

参考にレディースファッションショップのMURUAさんのInstagramをご紹介しておきましょう!


引用:muruaさんのInstagram

つづいてTwitterの場合は、「テキスト」×「画像」両方からプロモーションすると良いでしょう。具体的な方法は、新商品や入荷した商品などの告知を、商品画像と一緒に投稿していきます。

参考にGaLaCouleuRさんのTwitterをご紹介しておきます。


引用:GaLaCouleuRさんのTwitter

このように、Instagram、Twitterそれぞれの強みを生かして、両アプリを使いこなしていくといいんです!

方法その2→LINE公式アカウントを登録してみよう

LINEといえば、InstagramやTwitter以上に、日常生活のコミュニケーションツールとして、年々普及していますよね?

そのため、LINEが提供している、『LINE公式アカウント』を上手に活用すると、プロモーション活動を円滑に進めることができるんです!

LINE公式アカウントはとにかく“情報発信”に優れており、店舗ビジネスを促進させる機能が充実しています。例えば、

●企業アカウントに友達追加してくれたユーザーに直接メッセージを送れる(既読の有無もわかる)

●メルマガよりも、視覚的な画像を多く送れるので、クリック率が高い。

●チラシやクーポン、プライスダウン、人気アイテム情報などをプッシュ通知でメッセージが配信できる。

●ユーザーが友達追加した後に、自動配信のメッセージを送れる。

じゃあどうやって友達を増やすの?という質問がありそうですが、方法としては、レジカウンターの前のPOPや店内の宣伝ポスターなど、お客さんの目に入りやすいところに『QRコード』を設置すると良いですよ。

なお、最近、ライン@→LINE公式アカウントに変更したことにより、法人向けサービスで『全ての機能がフリープランでも無料』で使えるようになっています。

方法その3→個人ブログで情報発信しよう

これは、個人でアパレル店を経営している方には、ぜひ実施してほしいことです!

ECサイトは作るのには、ある程度の予算確保が必須になってきますが、個人ブログは“無料”で始められるものから、高くても3万ほどで始められます。

個人ブログをもつことで、お店の『情報発信力』が確実に身につくので、上記のInstagramやTwitter、LINE公式アカウントと連動させるながら、プロモーションをグッと促進させることができます。

ただし注意が必要なのは、個人ブログは、すぐに集客につながらないこと。そのため、ブログ立ち上げ初期はあくまでも、限られたお客さんへのプロモーションという立ち位置を徹してください。

そして、半年から1年ほど、週に3〜4回はかならずブログ発信をすることで、見られる機会を増やし、徐々に読者の層を広げていくようにしましょう。

ネット×リアルでアパレル集客を加速化させよう!【集客力強化編】

生徒
リアル店舗だけの集客に限界が・・・どうしたら良いの??
先生
実は、先ほどのSNS然り、「ネット」と「リアル」を掛け合わせることで、集客が格段にアップするんです!

方法その1→ECサイト(通販サイト)を運用しよう

近年、店舗のリアル集客だけを狙うのではなく、ECサイトを立ち上げることで、ネット経由からも商品を売り出す方法が浸透しています。

以下の図をみてください。


出典:経済産業省より

こちらは経済産業省による、『電子商取引市場規模のデータ』のグラフなのですが、年々、EC市場が上昇傾向があることが分かりますよね。

このような戦略を実施しているアパレル会社は多いです。例えば、以下の会社があります。(それぞれURLが貼ってあるので、どんなサイトかクリックしてご覧ください)

ただし、個人でアパレルショップ経営されている場合は、『予算が確保しにくい』という点がネックなので、まずはWix等、気軽に始められるECサイトを運用することをおすすめします。

(※参考:Wixで簡単にネットショップを始められますよ!→デザインから運営まで ネットショップ開業が ここまで簡単に

方法その2→イベントを開いて、積極的にコミュニケーションをとろう

トレンドに敏感な若年層は、ファッションに関するコアな情報を、積極的に仕入れようとします。

そのため、個人店ならではのフットワークの軽さを利用して、ファッションに関するイベントを開催することで、『リアル』な集客力を高める事ができます。

例えば、「ファッション×〇〇」のように、カフェや個人書店等、異分野の業種と共にコラボ企画を実施すると、話題性もあり、ファッションに興味のなかった新たなお客さんを確保することも可能です。

もちろん、イベント告知は、InstagramやTwitterのSNSや、個人ブログなど直接お客さんに情報を届けたり、こくちーずのような無料掲示板を活用したり、『ネット』からのプロモーションを活用しましょう。

方法その3→ネットの口コミを利用しよう

Googleの検索エンジンで、「東京 アパレルショップ」や「名古屋 古着」等、検索してみると、アクセス地図と一緒に、ページ上部に、お店の店舗情報や口コミが表示されるかと思います。

実は、ここに記載されている口コミも、重要な集客ポイントになります!

なぜなら、お客さんの中には、「地域×古着」のようなキーワードで、近隣の古着屋やセレクトショップを探す行動をとる事が多いからです。また、SNSなり雑誌なりで仕入れた“店舗名”を『直接指名』するケースもあります。

そんなときに、「どれだけ口コミがあるお店なのか?」と、ネットに掲載されている“口コミを判断基準”として採用するお客さんが結構いるんですね。

そのため、できれば皆さんのお店に来店して、商品購入した方々に、積極的に口コミを書き込んでもらい、口コミの評価を充実させてほうが良いんです!

まとめ:アパレルの集客方法は、リアルやネット等の”多方面”から!

如何だったでしょうか?

今回の内容をまとめておくと、

アパレル集客でやっておくべき3つの方法【購買力促進編】
魅力的なPOPを作ろう。
クレジットカードを導入する。
モバイル決済も導入してみよう。

アパレル集客は、認知力アップが必要!【プロモーション促進編】
Instagram、Twitterを活用しよう。
LINE公式アカウントを登録してみよう。
個人ブログで情報発信しよう。

ネット×リアルでアパレル集客を加速化させよう!【集客力強化編】
ECサイトを運用しよう。
イベントを開いて、積極的にコミュニケーションをとろう。
ネットの口コミを利用しよう。

アパレル集客は、方法として「リアル」と「ネット」両方を活用して、多方面に攻めることが大切です。

皆さんも、ぜひこの記事を参考にして、アパレル集客を成功させてください。




ABOUTこの記事をかいた人

集客デザインでは、明日から使える集客のアイデアを続々と発信しています。ターゲット業種は多種多様!飲食店、美容サロン、スクール、士業、クリニック、ショップなどなど。多くの経営者や集客担当の方々に益になる情報を執筆しています。 また掲載カテゴリーはSNS集客、ブログ集客、イベントセミナー集客、クーポン・アプリ集客、ホームページ集客、MEO対策、リピート集客を軸で書いています。