PayPal(ペイパル)の評判・口コミは?11選まとめ【手数料も紹介】

こんにちは、集客デザインです。

今回は、PayPalの初歩的知識から、評判・口コミ、手数料まで解説する記事をご用意しました。

PayPalは、

ネットショップ等の個人ショッピング(→簡単に支払いができる)

ECサイト等の個人ビジネス(→決済システムをすぐ導入できる)

どちらの利用目的でもおすすめです。

相談者
【相談内容01】PayPalってどんな決済サービスなの?
【相談内容02】PayPalの評判とか口コミが知りたいな〜
【相談内容03】PayPalを利用するとどれくらい手数料がかかってくるの?

こんな疑問や要望を解決していく内容になっています。

集客デザイン編集部
この記事を読まれている方はPayPalとはどんな決済サービスなのかが、まだしっかりとつかめていない方が多いかもしれません。そこで今回は、PayPalの初歩的な部分と、第三者の評判・口コミや利用に当たって必要な手数料など、幅広くご紹介していきますよ

コンテンツ

PayPal(ペイパル)とは?


出典:PayPal

PayPalとは、銀行口座やクレジットカードなど支払い情報を登録しておけば、オンライン上で簡単に支払いや送金ができるオンライン決済サービスです。

利用者数は世界2億5000万人以上。店舗では1800万以上でPayPalを利用することができます。

PayPal(ペイパル)は2種類のアカウントがあり

PayPalには2種類のアカウントがあるということ。

01.パーソナルアカウント(個人アカウント)
【目的】ネットショッピング等。支払いをメインにした場合

02.ビジネスアカウント(企業アカウント)
【目的】ビジネスで決済を導入したい。送金も受け取りもしたい場合

どちらのアカウントを利用するかは、使う目的に合わせて取得するようにしましょう。(無料新規登録したい方はコチラから)

なお以前はプレミアムアカウントがありましたが、現在では公式には扱っていないようです。

ただパーソナルアカウントからアップグレードすればプレミアアカウント(もしくはビジネスアカウント)に変更することができますよ。

PayPal(ペイパル)の3つイイ!

それでは以下でPayPalのイイところを3つピックアップしてご紹介しようと思います。

01.カード情報の入力が不要!素早い決済ができる

02.支払い方法が豊富で便利

03.情報管理が安全

それぞれ説明していきますね。

01.カード情報の入力が不要!素早い決済ができる

一般ユーザー
クレジット支払いするときってさあ、毎回、カード番号入力するのすご〜くめんどくさいよね?なんとかならない?

PayPalならこんな悩みを解決します。

というのも、PayPalは事前にクレジットカードや銀行口座を登録しておけば、お支払い時には『アカウントログイン』(IDとパスワード入力)するだけで決済できるからです。

これによって、PayPalを個人利用される方(パーソナルアカウント)は

■クレジットカードを外へ持ち歩かない人でも外出先にて支払いが可能

■ECサイトやアプリの支払い時にカード情報の入力を省略できる

といったメリットがあります。

02.支払い方法が豊富で便利!

一般ユーザー
え〜せっかくこの商品買いたかったのに、クレジットで買えないの?じゃあ買うのやめた

ネットショッピングをする際、支払い方法が制限されていると、こんなことが起きてしまいます。

でもPayPalは、

■クレジット決済

■銀行口座振替

■デビットカード

と様々な支払い方法があるため、買い物する時に支払い方法に悩みことはありません。

03.情報管理が安全!

一般ユーザー
確かに口座とか登録すると時間が節約できるけど、それって安全的にはどうなの?

クレジットカードや銀行口座を登録すると、不正アクセス・情報を盗まれないかと心配になるかもしれません。

でもPayPalは、

■独自の不正防止モデル(すべてのお取引を24時間、365日モニタリング等)

■業界最高水準のシステム(最高水準の暗号化キーで保護等)

で皆さんの情報をガッチリ保護する体制が整っています。

PayPal(ペイパル)の評判・口コミ6選!【個人利用向け】

それでは以下より、Twiter経由で調査した、PayPalの評判や口コミを一挙にご紹介していこうと思います。

この章はPayPalを個人使用する方(パーソナルアカウント)に向けた内容になっています。

評判・口コミ01→使いやすさ抜群!

評判・口コミ02→銀行引き落としができる!

評判・口コミ03→安全&安心なサービス!

評判・口コミ04→海外のネットショップに向いている!

評判・口コミ05→送金がしやすい!

評判・口コミ06→簡単にアカウント登録が可能!

以下にて詳しく説明を交えていきますね。

評判・口コミ01:PayPalは使いやすい

Twiter内にはPayPalが使いやすいという評判・口コミが多数寄せられていました。

とくにパーソナルアカウントを取得して「ネットショッピング」で買い物利用すると、かなり便利です。

また、PayPalはネットショッピングだけでなく、日本国内・海外合わせて1800万以上の“リアル店舗”でも使用できます。

使い勝手の良さも評判・口コミが高い理由のひとつでしょう。

評判・口コミ02:クレジットだけでなく、銀行引き落としの決済可能

こちらの口コミ・評判の通り、PayPalはクレジットカードだけでなく、デビットカードの利用、また銀行口座から直接引き落とすことも可能で、決済方法が充実しています。

以下に対応ブランドや設定銀行をご紹介しておきます。

【対応クレジットカード】

Visa

MasterCard

American Express

JCB

Discover

Union Pay

【対応デビットカード】

VISAやJCBなど、国際ブランドがついたデビットカード

【支払い設定ができる銀行】

ゆうちょ銀行

みずほ銀行

三井住友銀行

三菱UFJ銀行

りそな銀行

埼玉りそな銀行

このようにみると、有名どころの“クレジット会社”&”銀行”は網羅していますよね。

評判・口コミ03:安全性・セキュリティー面が充実

さらにPayPalは「安全!信頼できる!」という評判・口コミもかなりの量ありました。

この理由は、ネットショッピングなど買い物をするときに『クレジットカード情報』を直接入力せず、個人・企業アカウントにログインし、それを通じて支払いを済ますため、ショップに情報を見られず買い物ができるからです。

つまり、PayPal支払いは、

1.アカウントを作成(クレジットカードやデビットカード情報を入力)

2.買い物時に、決済方法をPayPalにする

3.メールアドレスとパスワードを記入しアカウントにログイン

4.決済内容を確認し、[同意して続行]を押す

と4段階を踏むだけなので、一度もショップ側にクレジットカード情報を落とすことがないのです。

評判・口コミ04:海外のネットショッピングに向いている

「安全性が高い」という理由で、PayPalは『海外のネットショッピング利用』に向いているという評判・口コミも多数ありました。

なぜなら、海外のネットショッピングは「いいもの」はあるけど、怪しいサイトがあるので、セキュリティー面で不安があるからです。

それこそ、

お客さん
買い物したら、クレジットカード情報を盗まれてしまった!
となってしまっては元も子もないですもんね。

評判・口コミ05:送金がしやすい

PayPalは”送金がしやすい”という部分も人気が高い理由のひとつです。

PayPalで送金する場合、PCやスマホ・タブレット内のアプリから簡単に送金することができます。

例えば、個人アカウントで送金する場合は、以下の流れを辿ります。

1.アプリから個人アカウントにログインし、[支払い]を押す。

2.送金したい相手のメールアドレスを入力。

3.送金する金額をタップして入力。

4支払いタイプを『個人間への支払い』か『商品またはサービス』のどちらかを選択。

5.確認画面で送金金額や支払い先、銀行口座等の支払い設定を確認し、送金する。

わざわざ、銀行へ足を運ばなくても、お手元にあるスマホやタブレットから送金できるシステムはとても便利であるに違いありません。

評判・口コミ06:アカウント登録が簡単にできる

こちらの評判・口コミにあるように、PayPalは登録がとにかく簡単にできます。(登録についてはPC・PayPalアプリのどちらでも可能)

個人アカウントを登録する場合は、たったの5ステップを踏むだけです。

01.無料新規登録で「パーソナルアカウント」を選ぶ

02.名前やメールアドレス、パスワードを登録

03.住所やクレジットカード/銀行口座等の支払い情報などを登録

04.PayPalから『PayPalへようこそ!』という確認メールが届き、『メールアドレスを確認する』をクリック

05.遷移したページに先ほど登録したパスワードを入力して『『メールアドレスを確認』をクリック(情報認証中とスピナーが回る)

はやければ2分ほどで登録が完了できますよ。

PayPal(ペイパル)の評判・口コミ5選!【ビジネス利用向け】

続いて、Paypal決済を導入したい店舗さん・個人さん向けの評判・口コミを5つお届けします。

評判・口コミ07.PayPalは無料が多い

評判・口コミ08:個人ビジネスをするならPayPalがおすすめ

評判・口コミ09:ECサイトにもおすすめ

評判・口コミ10:入金のサイクルが早い

評判・口コミ11:クレジットカード決済よりも情報流出のリスクは低い

それぞれ解説を詳しく述べていきますね。

評判・口コミ07.月額手数料など無料が多い

結論、PayPalの決済サービスでコストがかかるとしたら、支払い1件につきかかる“決済手数料”くらいなもので、あとは無料と考えていいです。(決済手数料は別の章を設けて詳しく説明しています)

①ビジネスアカウント開設費→無料

②初期費用→無料

③月額手数料→無料

④銀行口座への引き出し手数料→無料

PayPalの導入検討者さんには、これだけ“無料”が多いことはメリットになりますよね。

注意点
③に関して→ペイパル+カード(ウェブペイメントプラス)を申込んだ際は、月3,000円が別途必要。

④に関して→引き出し金額が5万円未満だと1件につき250円の手数料が発生。またアメリカの銀行口座への引き出しは2.5%の手数料が発生。

④に関して→利用の金融機関によって手数料が必要な場合もあり。

評判・口コミ08:PayPal(ペイパル)は間違いなく個人ビジネスに役立つ

ここでいう個人ビジネスとは、個人事業主/フリーランスで活躍している人たちです。

Paypalはブログ等に簡単に“決済システム”が実装できる上、手数料も安いです。

また以下のようなメリットがあります。

・多種多様なクレジットカード会社、銀行口座から決済が可能になるので、顧客が決済しやすい

・支払い情報はPayPalが保護しているので安心安全の決済手段ができる

・世界100通過に自動対応し、海外取引もしやすい

なお個人ビジネスでアカウントをつくる際には、かならずビジネスアカウントの方を選択しましょう。

評判・口コミ09:ECサイトに決済機能を導入=PayPal(ペイパル)がおすすめ

Paypalの決済サービスはECサイトと連動させるととても便利です。

なぜなら、実装もコストも不要な決済サービスがあるので、誰でも簡単に導入しやすいからです。(もちろん、上の評判のようにワードプレスに実装するタイプの決済サービスもあります)

Paypalの主な決済サービスとしては、

■サイト不要!実装不要!リンク作成・メールだけで決済ができる
01.PayPal.Me(リンクを作成すればInstagramなどSNSから決済・請求ができるサービス)
02.請求書ツール(売り手がメールを送信し、顧客は受け取ったメールから支払うサービス)

■ECサイトに決済サービスを実装!本格的なカスタマイズができる
03.ウェブペイメントスタンダード(サイトの該当箇所にHTMLを貼り付けて実装して決済機能を追加するサービス)
04.エクスプレスチェックアウト(APIを使った決済サービス)

の4つがあります。

上記以外にも、“ペイパル+カード決済”や“アップリ内課金”等、Paypalにはいろんな決済サービスが用意されています。

それぞれ特徴があるので、「どう決済サービスを使いたいのか?」という目的に合わせて選ぶようにしてください。

評判・口コミ10:入金のサイクルや銀行への引き出しが早くできる

Paypalは、入金のスピードがものすごく早く、

即時

でビジネスアカウントに入金されます。(クレジットカード・銀行口座支払いどちらも)

また登録した銀行口座に残高を引き出す際は、

最短3日

で行ってくれます。

「売上金をすぐにでも手元に欲しい」そんな方に入金や引き出しに時間がかからないのはメリットになりますよね。

評判・口コミ11:情報流出のリスクが低い→責任問題になりにくい

最近よくニュースになっているのが、クレジットカード情報の流出事件ですよね。

以下に大まかですが、情報が流出する経緯をご紹介します。

1.お客さんがオンラインショップで個人的な買い物をする

2.その際、オンラインショップ内にクレジットカード情報を落とす

3.運営サイトのデータベースに不正アクセスがありクレジットカード情報が抜き取られる

クレジットカード情報の流出は、事実上、完全に防ぐことはできません。

なぜなら、例えば10社のサイトにクレジット登録をしているとして、そのうち、5社がセキュリティーが完璧でも、残りの5社はセキュリティーが脆弱だと、防ぎようがないからです。

クレジットカードを登録した量が増えれば増えるほど、リスクは広がっていくので、必然的に高まるわけです。

反対に、PayPalは窓口のアカウントが“1つだけ”なので、流出のリスクは確実に軽減されます。

PayPal(ペイパル)の手数料

それでは続いて、PayPalの手数料について解説していきたいと思います。

手数料については、『パーソナルアカウント』と『ビジネスアカウント』によって金額が違ってくるので、区別して説明していきますね。

【パーソナルアカウント編】手数料は基本的に0円!

個人アカウントの場合、支払いや送金に対する、手数料は基本的に無料です。

また、登録の際にかかる諸々の費用についても無料なのが多いです。

以下にまとめておきますね。

●新規登録料

●月額費用・年会費

●家族や知り合いへの送金(※日本円・日本アカウントの場合)

●ショッピング時の支払いが無料(※日本円・日本アカウントの場合)

ただし『海外送金手数料』、『通貨換算手数料(保有通貨とは、異なる通貨で取引する場合)』は必要となります。

以下に表としてまとめておきますね。

海外送金手数料 通貨換算手数料
〜100万円/1回あたり=499円 01.送金者が負担=3.5%~4%
02.受取手が負担=2.5%

もう一つ銀行への引き出し手数料というものが有馬す

【ビジネスアカウント編】決済手数料が必要

ビジネスアカウントの場合は決済手数料がかかってきます。

以下にて国内・海外の決済手数料をまとめておきますね。

月間売上高【PayPal利用】 〜30万円 30万円〜100万円 100万円〜1,000万円 1,000万円〜
国内の決済手数料 3.6%+40 円/1件 3.4%+40円/1件 3.2%+40円/1件 2.9%+40円/1件
海外の決済手数料 4.1%+40円/1件 3.9 % + 40 円/1件  3.7 % + 40 円/1件 3.4 %+40円/1件

表をみていただければわかると思いますが、決済手数料がかかってくるのは、『1件あたりの受取』に応じてです。

手数料の数字をみて分からないかもしれませんが、一言で取引金額(月間売上高)が大きくなればなるほど、手数料はお得になっていきます。

なお、それ以外の料金について説明させていただくと、

①初期費用

②月額手数料

③アカウント開設

④銀行口座への引き出し

この4つについても、基本的に無料です。(②、④は例外あり)

【両アカウント】「銀行口座への引き出し手数料」も有り

パーソナルアカウント、ビジネスアカウントどちらもですが、銀行口座への引き出し手数料というものがあります。

これは『PayPal残高』→『引き出し先の銀行口座』に資金を移動させるときに発生する手数料です。

PayPal残高の移動金額 5万円以上 5万円未満
手数料  無料 250円

まとめ

如何だったでしょうか?

今日はPayPalについていろんな角度から解説を加えていきましたね。

本日の内容を以下にて復習しておきましょう。

PayPal(ペイパル)とは?=クレジットや銀行口座で決済や資金受取りができる決済サービス
→PayPal(ペイパル)は2種類のアカウントがあり

PayPal(ペイパル)の3つイイ!
→01.カード情報の入力が不要!素早い決済ができる
→02.支払い方法が豊富で便利!
→03.情報管理が安全!

PayPal(ペイパル)の評判・口コミ6選!【個人利用向け】
→評判・口コミ01:PayPalは使いやすい
→評判・口コミ02:クレジットだけでなく、銀行引き落としの決済可能
→評判・口コミ03:安全性・セキュリティー面が充実
→評判・口コミ04:海外のネットショッピングに向いている
→評判・口コミ05:送金がしやすい
→評判・口コミ06:アカウント登録が簡単にできる

PayPal(ペイパル)の評判・口コミ5選!【ビジネス利用向け】
→評判・口コミ07:月額手数料など無料が多い
→評判・口コミ08:PayPal(ペイパル)は間違いなく個人ビジネスに役立つ
→評判・口コミ09:ECサイトに決済機能を導入=PayPal(ペイパル)がおすすめ
→評判・口コミ10:入金のサイクルや銀行への引き出しが早くできる
→評判・口コミ11:情報流出のリスクが低い→責任問題になりにくい

PayPalの手数料を解説
→【パーソナルアカウント編】手数料は基本的に0円!
→【ビジネスアカウント編】決済手数料が必要
→【両アカウント】「銀行口座への引き出し手数料」も有り

集客デザイン編集部
PayPalは個人利用、ビジネス利用どちらにとっても様々なメリットがあります。登録はどちらのアカウントにおいても無料でできるので、この機会にぜひPayPalに登録してみては如何でしょうか?

合わせて読みたい決済サービスSquare

Square(スクエア)の手数料は?評判は【キャンペーン情報もあり!】

2019年8月21日

合わせて読みたい決済サービスStarPay

StarPayとはどんな決済サービス?【導入費用や端末についても解説!】

2019年8月2日

合わせて読みたい決済サービスOrigami Pay

Origami Payのメリットとは?手数料は?【評判や加盟店も解説!】

2019年7月4日

合わせて読みたい決済サービスアリペイ

アリペイ(ali pay)の加盟店、手数料、決済方法【導入検討者様へ】

2019年9月27日




ABOUTこの記事をかいた人

集客デザインでは、明日から使える集客のアイデアを続々と発信しています。ターゲット業種は多種多様!飲食店、美容サロン、スクール、士業、クリニック、ショップなどなど。多くの経営者や集客担当の方々に益になる情報を執筆しています。 また掲載カテゴリーはSNS集客、ブログ集客、イベントセミナー集客、クーポン・アプリ集客、ホームページ集客、MEO対策、リピート集客を軸で書いています。