STORES.jpとは?BASEとJimdoより手数料は安い?【評判まとめ】

こんにちは。集客デザインです。

今回は、STORES.jpという名前は聞いたことがあるけど、具体的にどんなサービスか知らない方に向けた記事をご用意しています。

相談者
【相談内容01】STORES.jpってネットショップ関係のサービスだよね?何ができるの?
【相談内容02】STORES.jpの手数料はどれくらい?有名なBASEやJimdoより安いの?
【相談内容03】STORES.jpってどんな評判があるか知りたい!

こんな疑問や要望を答える内容をご用意しています。

集客デザイン編集部
この記事は、STORES.jpに興味がある方にかなり有益な情報を提供しています。初歩的なサービス概要から、手数料、利用するメリット、評判など幅広い内容を扱っていますよ。

※なお、ECサイト・ネットショップの知識がない方は、先にこちらの記事を呼んでください。→ECサイトとはどんなWebサイト?ECサイトの種類も解説

STORES.jpとは?


出典:STORES.jp

STORES.jpとは誰でも無料から、本格的なネットショップが開設できるサービスです。

一般的にネットショッピングを構築するとなると、HTMLやCSSのようなコーディング知識が必要と思われるかしれません。

ただ、STORES.jpそういった専門知識が一切必要なく、テーマデザインを選び、あとは、レイアウトや背景の色、ロゴを変えていくだけで、オリジナルなサイトが作れます。

なので、

ネットショップを開設したい人
制作会社に頼むんじゃなくて、自分でネットショップを開設して、自社商品をどんどん販売したい!

と言う方にはSTORES.jpはぴったりです。

なお、STORES.jpは無料で気軽にネットショップを作成できることから、“BASE”と比較されることがあります

豊富なデザインバリエーションから選ベる

STORES.jpは48種類という豊富なテンプレートから、自分の好みのデザインテーマを選んでいきます。

また豊富なカスタマイズ機能があり、デザインテーマを選んでから、自分好みにレイアウト組んだり、カラーを入れたり、ロゴデザインを変えたり、と自由にカスタムできる箇所がたくさんあります。

なので、もし皆さんが「こんなストアにしたいな〜」というイメージを持たれているならば、カスタマイで自分なりの表現を交えながら、他とは違ったデザインのネットショップをつくることができます。

STORES.jpの手数料

STORES.jpはクレジット決済が発生するたびに手数料を払う仕組みになっています。

STORES.jpには料金プランが2種類あります。

■フリープラン(とにかく無料で始めたい方)

■スタンダードプラン(売上が毎月20万円以上がある方→フリープランよりお得になる)

そしてSTORES.jpの決済手数料はプランごとに違っています。

フリープランの決済手数料→5%(※ Amazon Payは決済手数料4%)

スタンダードプランの決済手数料→3.6%(※ Amazon Payは決済手数料4%)

スタンダードプランのほうが決済手数料は安いですね。

初期費用は?月額料金は?

初期費用・月額費用についても、初期費用に関してはフリープランとスタンダードプランとどちらも無料です。

ただ月額料金が変わってきます。

フリープランの月額料金→無料

スタンダードプランの月額料金→1,980円(税別)

スタンダードプランは決済手数料が安い分、月額料金が発生していくる料金体制になっています。

決済手数料などの表まとめ

さて上記の決済手数料、初期費用、月額費用を全て表でまとめておくと以下になります。

  フリープラン スタンダードプラン
決済手数料 5% 3.6%
初期費用 無料 無料
月額費用 無料 ¥1,980(税別)

個人的には、初心者の方が、すぐにネットショップで“売上20万以上”になることは、基本的に難しいので、フリープランから初めてみるのをおすすめします。

STORES.jp・BASE・Jimdoの手数料比較

ネットショップを安く作成したい人は、BASEとJimdoの名前を聞いたことがあるでしょう。

両方とも『無料でショップ』を開けるという謳い文句で売り出されています。

ところで、

ネットショップを開設したい人
STORES.jpって、BASEとJimdoに比べて手数料は安いの?高いの?

と疑問に思われたことがあるかもしれません。

そこで、それぞれの手数料だけでなく、初期費用・月額費用をふまえて金額を表でまとめて比較しましょう。

  手数料 初期費用 月額費用
STORES.jp フリープラン=5%
スタンダードプラン=3.6%
無料

フリープラン=無料
スタンダードプラン=¥1,980(税別)

BASE

①BASEかんたん決済手数料(コンビニ決済・銀行振込決済・クレジット決済・後払い決済・キャリア決済)=注文総合計に対して3.6%+固定40円
②サービス利用料=注文総合計に対して3%

無料  無料
Jimdo 無料 無料

Jimdoフリー=月0円
Jimdoプロ=月965円
Jimdoビジネス=月2,460円

BASEの手数料はちょっとややこしいので補足しておくと、一回の送料込みの合計金額につき、『①BASEかんたん決済手数料+②サービス利用料』が必要になってきます。

例えば、2000円の商品が売れた時、手数料がどれくらいかかってくるかというと、、、

①BASEかんたん決済手数料
→2000円×3.6%+40円=112円

②サービス利用料
→2000円×3%=60円

となり、①+②=172円が手数料として発生することになります。

無料でネットショップを開くなら、STORES.jpかBASEのどちらかをおすすめ

上の表をみると、Jimdoがとても安く感じるかもしれませんが、Jimdoはデメリットがあります。

01.決済方法が銀行振込・代引き・PayPal・Stripeしかなく、クレジット対応していない

02.BASEとSTORES.jpに比べると、ネット販売に特化した機能が少ない

03.PayPal決済=決済手数料2.9%+40円~、Stripe=決済手数料3.6%かかる

が挙げられます。

したがって、無料でネットショップを開きたい方は、STORES.jpかBASEを選びましょう。

※PayPalというサービスを知らない方に向けた記事をご用意しています。
PayPalとは?評判・口コミを8選ご用意!【手数料も解説】

STORES.jpかBASEどっちがいいの?【←手数料が安いほうを選ぼう】

ネットショップを開設したい人
Jimdoをやめた方がいいのはわかった。じゃあ、STORES.jpかBASEどっちがいいのさあ!

と鋭い方はつっこみそうですね。

正直、STORES.jpもBASEも最高のショップサイトだと思うのですが、もし『少しでも安くネットショップを開きたい!』という方は、断然、STORES.jpのフリープランをおすすめします。

なぜなら、BASEの手数料は実質6.6%+40円かかるので、STORES.jpの5%(=フリープラン)or3.6%(=スタンダードプラン)よりも高いからです。

さらに、STORES.jpのフリープランは、これまでアイテム登録数に限度があったり、デザインのカスタマイズやテンプレートに制限があったりとBASEよりも機能的に劣っていました。

しかし、大幅なアップデートにより、アイテム登録数は無制限で、デザイン機能も豊富に使えるようになりました。

だから、

とにかくまずはショップを開設したい人→STORES.jpのフリープラン

本格的にショップ運営を行いたい人→STORES.jpのスタンダードプラン

にしたほうが良いです。

STORES.jpを利用するメリット

続いて、STORES.jpのメリットについてみていきましょう。

1.ネットショップに強い豊富な機能をもつ

2.スタートアップの企業にはおすすめ

3.実店舗がなくても、オンラインで販売できる

4.利用できる決済方法がたくさんある

それぞれについて解説していきますね。

メリット1:ネットショップに強い豊富な機能をもつ

STORES.jpの機能は“フリープラン”と“スタンダードプラン”によって若干違ってきますが、どちらもネットショップを運営するには十分な機能が搭載されています。

例えば、以下のような機能があります。

  フリープラン スタンダードプラン
デザインテンプレート 48種類 48種類
メールマガジン
クーポン
予約販売
販売期間設定
定期販売
アイテム一括登録
配送情報一括登録
顧客管理
ニュース作成
倉庫サービス ○ 
Instagram販売連携
アクセス解析 ×
独自ドメイン ×

正直なところ、フリープランもスタンダードプランもそこまで差異がないので、とにかく早く・安いネットショップを立ち上げたい方は、フリープランでも十分でしょう。

メリット2:スタートアップの企業にはおすすめ

スタートアップの企業は、とにかく資金が少ないのですよね。

そのためオンラインストアを構築しようと思っても、制作会社に依頼して作り上げる場合だと、数百万はしてしまうので、そこまで予算は割けませんよね。

また、Amazon楽天市場Yahoo!ショッピングに出店するモール型のオンラインストアも、多数の競合がいるので、知名度や機能面で優れていなければ、自社ショップが埋もれてしまいます。

そう考えると、初期費用や月額費用も決済手数料も安くすませることができ、完全オリジナルな自社ストアをつくれる、STORES.jpはかなり魅力的ですよね。

メリット3:実店舗がなくても、オンラインで販売できる

実店舗を構えるとなると、開店資金から、スペース利用料や人件費等月々のラーニングコストまでさまざまな費用が発生し、かなりの出費になってしまいます。

でもSTORES.jpならファッション、食品、雑貨、家具などどんなジャンルでも、オンラインストアをひとつ開設してしまえば、少しの維持費だけで商品を売ることができます。

もちろん、実店舗経営をすでにされている方でも、「予算をおさえてストアを立ち上げたい!」と思っている方にもおすすめです。

メリット4:利用できる決済方法がたくさんある

STORES.jpにはさまざまな決済方法があります。

クレジットカード
→VISA / Mastercard / American Express

コンビニ決済
→ファミリーマート・ローソン・ミニストップ・デイリー・セイコーマート

銀行決済

翌月後支払い(Paidy)

PayPal

キャリア決済
→ドコモ払いやソフトバンクまとめて支払いなどの

楽天ペイ

代引き(フリープランはなし)

AmazonPay(フリープランはなし※フリープランでも審査を受けることは可)

ネットショッピングの場合、大半のユーザーは、『クレジット払いorコンビニ決済or代引き』を選ぶことが多く、それぞれに対応しているということは、かなり便利だといえます。

また、QRコード決済やPayPalのように、最近人気がで始めたキャッシュレスサービスに対応しているのも大きなメリットと言えるでしょう。

STORES.jpの評判

最後に、STORES.jpの評判をみていきましょうか。

01.商品登録数無限+手数料が安い!

02.初月決済手数料0%キャンペーン(期間:2019/7/10〜2019/12/31)

03.サイトデザインがとてもシンプル!

04.使いやすく、商品ページも作りやすい

05.アクセス解析があれば、SNS運用に役立つ

それではひとつずつ解説していきますね。

評判1:商品登録数が無限+手数料が安い!

こちらの評判では値段に加えて、“商品登録数が無限”という部分にもメリットを感じておられます。

さまざまな種類のアイテムをあつかったオンラインショップを“安く”作れるというのはSTORES.jpの良さだと言えるでしょう。

評判2:初月決済手数料0%キャンペーン(期間:2019/7/10〜2019/12/31)

現在STORES.jpでは『ネットショップ開設応援キャンペーン』というものを実施しています。

どんな内容かというと、STORES.jpでネットショップを新規開設した方限定で、

・フリープランの決済手数料5%→初月決済手数料が0%(1ヶ月間)

・スタンダードプランの決済手数料3.6%→初月決済手数料が0%(1ヶ月間)

というものです。

キャンペーン期間としては、2019/7/10〜 2019/12/31になります。

「試しにネットショップを開設したい!」という方にはおすすめのキャンペーンです。

詳しい情報はネットショップ開設を応援!新規登録で初月決済手数料0%キャンペーン実施!に書いているので参考にしてみてください。

評判3:サイトデザインがとてもシンプル!

デザインがシンプルでおしゃれで、すっきりまとまってて見やすかったので選びました。ロゴを自分で作成出来る点も魅力的だなと思います…管理画面のデザインもごちゃごちゃしていなくて見やすいところも好きですね!! https://officialmag.stores.jp/entry/2017/03/31/120000

STORES.jpはネットショップのデザインがとにかくシンプルです。

以下にSTORES.jpでつくったサイトを3つ紹介しておきます。

VAPEAY

ペイントのハンドメイドブランド『沈み』

 

ROCK系セレクトショップ

上記3サイトは、無駄な要素をほとんど省き、シンプルな“商品紹介”としての役割を徹底していますよね。

評判4:商品ページが作りやすい

STORES.jpの商品ページもかなりシンプルです。以下を見てください。

4th collection【 表裏のエラッタ 】

何枚かの写真に、商品名、値段、詳細情報など、ユーザーが求めている情報がきっちり掲載されていますね。それぞれの要素はシンプルに配置されており、レイアウトに無駄がなく綺麗に整理されています

また、下の方にスクロールすると、、、

関連商品として、「その他のアイテム」が表示されており「、“サイト内循環”をうながすようなつくりになっていますよね。

そして、これら全ての編集を管理画面上で操作可能で、クリックひとつでパーツを追加したり、背景・テキストカラーを替えたり、あるいは画像をドラッグしたり。

単純な作業でサイトを作り上げることができるのです。

評判5:アクセス解析があれば、SNS運用に役立つ

アクセス解析の機能はとても便利だなと。

SNS、特にTwitterからの流入が多いので、2日に1回は必ず数値をみるようにしていて、アクセス数が伸びるようにTwitterの運用を考えていますね。

最近は、SNSでサイトの存在を知ったり、SNSを経由してサイトへ訪れたり、Googleやyahoo!以外からの流入が増えてきています。

とくにファッションや雑貨関連は、『写真』で商品の魅力を語らせることもできるので、TwitterやInstagramが大きな集客源となってきます。

このような特性をふまえれば、STORES.jpのアクセス解析を有効活用すれば、売上アップにつながります。

なぜなら『どの投稿が反響があったか(=アクセス数が増える、購買につながる)』を数値で確認できるので、『ユーザーに響くコンテンツは何か』分析し、その結果を次の投稿に活用・応用することができるからです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ネットショップを無料で開設できるサービスSTORES.jpについてまとめた記事をご用意しました。

今回どんなことを勉強したのか、簡単に復習しておきましょう。

【本日のまとめ】

STORES.jpとは?=無料で簡単にネットショップを開設できる
→豊富なデザインバリエーションから選ベる

STORES.jpの手数料=プランによって違う
→初期費用=無料、月額料金=プランによって違う
→表まとめ

STORES.jp・BASE・Jimdoの手数料比較
→無料でネットショップを開くなら、STORES.jpかBASEのどちらかをおすすめ
→STORES.jpかBASEどっちがいいの?【←手数料が安いほうを選ぼう】

STORES.jpを利用するメリット
→メリット1:豊富な機能あり
→メリット2:スタートアップにもってこい
→メリット3:実店舗がなくてもいい
→メリット4:決済方法が多い

STORES.jpを利用するメリット
→メリット1:豊富な機能あり
→メリット2:スタートアップにもってこい
→メリット3:実店舗がなくてもいい
→メリット4:決済方法が多い

STORES.jpの評判
→評判1:商品登録数と手数料について
→評判2:手数料キャンペーン
→評判3:シンプルなサイトデザイン
→評判4:簡単に商品ページが作成できる
→評判5:アクセス解析が活用できる

集客デザイン編集部
ネットショップを開設するには、何百万とお金をかけなければ作れなかった。そんな時代はもう遠に過ぎ去りました。現在は“無料”でオンラインショップを持つことができます。そしてそれこそがSTORES.jpの魅力です。ぜひbaseと一緒に覚えておくべきサービスです。

STORES.jpと合わせて読みたい記事!

EC-CUBEの無料デザインテンプレートをご紹介!【料金、プラグイン】

2019年7月10日




ABOUTこの記事をかいた人

集客デザインでは、明日から使える集客のアイデアを続々と発信しています。ターゲット業種は多種多様!飲食店、美容サロン、スクール、士業、クリニック、ショップなどなど。多くの経営者や集客担当の方々に益になる情報を執筆しています。 また掲載カテゴリーはSNS集客、ブログ集客、イベントセミナー集客、クーポン・アプリ集客、ホームページ集客、MEO対策、リピート集客を軸で書いています。