ロリポップの評判を13選で完全まとめ!【←レンタルサーバーを迷ってる方には必見の内容】

こんにちは、集客デザインです。

相談者
・安いレンタルサーバーで調べてときにロリポップの存在を発見した。でも実際、どんなレンタルサーバーなのかが分からない。ロリポップを使っている人の評判を紹介する記事があればいいな。

今回はこんな疑問や要望を解決する記事をご紹介しますね。

この記事を読みきった後は、『ロリポップがどんなレンタルサーバーなのかが分かる!ようになります。

ロリポップのおさえておくべき評判を厳選10個でお届け!

それではロリポップの評判を10選でお届けいたしますね。

月額費用100円〜【安すぎる!】

月額費用を抑えたい人向けのレンタルサーバー

無料のレンタルサーバーだとDBやphpが利用できないことも!【←ロリポップくらいの信頼性が必要】

ロリポップはサブサーバーとして使える

維持費の安さはロリポップ!でも安定をとるならエックスサーバー

超爆速プランが登場!スピードも信頼できるレンタルサーバーに

WordPressの簡単インストールができる

月額980円〜「ロリポップ!スタジオ」!質問に答えて簡単ホームページ作成【専門知識不要】

無料でSSL化対応ができる

マネージドクラウドに対応!

それぞれ詳しく説明していきますね。

評判01.月額費用100円〜【安すぎる!】

ロリポップは月額費用100円〜のプランがあります。

正直、レンタルサーバー業界のなかでも、かなり上位に食い込むほどの安さを誇っています。

以下にて、価格と機能が分かる表をご用意しておきますね。

  エコノミー ライト スタンダード ハイスピード エンタープライズ
月額 100円 250円〜 500円〜 1,000円〜 2,000円〜
容量 10GB 50GB 120GB 200GB 1TB
WordPress 不可 利用可能 高速 最高速 最高速
Webサーバー Apache Apache Apache LiteSpeed LiteSpeed
ストレージ HDD HDD HDD SSD SSD
転送量 50GB/日 100GB/日 150GB/日 200GB/日 400GB/日
電話サポート なし なし あり あり あり
特徴 専用メールアドレスの利用 はじめてでもお手頃・安心 趣味からビジネス用途まで
サーバー利用全般
大量アクセスでも
高速表示したいサーバー利用
大規模なサイト
法人サイトの制作案件向け

評判02.月額費用を抑えたい人向けのレンタルサーバー

ロリポップの利用をもっともおすすめするのはユーザーは、月額費用を少しでもおさえたい人。

上記の価格表をご覧になって多くのユーザーは、『価格がめちゃくちゃ魅力的だな』と感じるのではないでしょうか。

有名なレンタルサーバーのエックスサーバー、Mixhostの価格を比べると、、、

■エックスサーバー【X10プラン】→月額1,000円(12ヶ月利用)

■Mixhost【スタンダードプラン】→月額980円(12ヶ月利用)

■ロリポップ【スタンダードプラン】→月額500円(12ヶ月利用)

それこそ月額レベルで約500円違いますよね。

これを12ヶ月をかければ、おおよそ年で6000円違うことになります。

上記を理由に月額費用(年額費用)を安くしたい人にぜひともおすすめしたいプランです。

評判03.無料のレンタルサーバーだとDBやphpが利用できないことも!【←ロリポップくらいの信頼性が必要】

(名前)
安さでいえば、ロリポップじゃなくて、無料のレンタルサーバーを選んでもいいんじゃない??

という人が一定数いそうなので、ちょっと解説しておきます。

たしかに安さで選ぶときに、無料レンタルサーバーも確かに選択肢としてあります。

ところがDolce Vitaさんの評判にあるように、無料レンタルサーバーはPHPやDB(データベース)が使えないこともあるんですよね。

そしておさえておくべきことは、もし皆さんがWordPressを利用してWebサイト・個人ブログを構築しようと思ってるなら、PHPもDBは必須です。

そのため無料レンタルサーバはWordPress等動的サイトをつくるシステムを導入しない人には、おすすめできます。

評判04.ロリポップはサブサーバーとして使える

ロリポップをサブサーバーとして利用してる人って結構多いと思います。

つまりメインサーバーをエックスサーバー等の高速性や安定性を信頼できるものを使って、万が一なにかあったときのサブサーバとしてロリポップを契約しておくのです。

例えば、基本的にWebサイトはメインサーバーを使うのですが、もし障害が発生してサーバーがぶっとんだときデータが吹っ飛んでしまう。

それを回避するために、ロリポップにメインサーバーのデータを共有しておく。

という使い方があります。

評判05.維持費の安さはロリポップ!でも安定をとるならエックスサーバー

サーバーを選ぶときの基準は

1価格がマッチするか

2サーバーのスピード

3サーバーの安定性

この3つがあります。

ロリポップに関してはこの3つのなかで1の価格が、他社レンタルサーバーよりも優れています。

逆に2スピード、3安定性を第一条件として考えているときに、ロリポップはあまりおすすめできません。

もちろん、しょぼいレンタルサーバーと比較すれば、スピードも安定性もいいです。

でもエックスサーバーやMixhostと比較したときにどうしても劣る部分はあります。

なので安さをとるなら→ロリポップ、安定性・スピードを取るなら→エックスサーバーというふうにサーバーを選ぶときの優先度に合わせて、サーバーを選んだほうがいいです。

評判06.超爆速プランが登場!スピードも信頼できるレンタルサーバーに

長い間ロリポップは、安さはいいけど、速度が遅い・・・なんていう欠点が多くのユーザーから語られることが多かったです。

しかしロリポップが満を持して出した新プランがあります。

写真のインパクトすごいですよね笑

ロリポップが速度がパワーアップした理由は以下の機能が搭載されたからです。

・オールSSD

・LiteSpeed

・ロリポップ!アクセラレータ(Webサイトを高速・安定化させるための機能)

これまではロリポップ=安さだけと思われがちでしたが、今後は、高速化や安定性等、サーバー機能にも期待できそうです。

評判07.WordPressの簡単インストールができる

ロリポップを使う人の大多数の方は、WordPressを使うことと思います。

ロリポップなら、そのWordPressを最短1分でインストールできます。

つまりブログやWebサイト立ち上げがすぐに可能なので、時間をかけないといけいない“コンテンツづくり”など大切な作業に時間を割くことができます。

※ただし注意が必要なのは、月額100円の一番安いエコノミープランだと、簡単インストールが利用できません。

評判08.月額980円〜「ロリポップ!スタジオ」!質問に答えて簡単ホームページ作成【専門知識不要】

ロリポップ!スタジオはホームページ作成知識が一切ない方にとてもおすすめのサービスです。

なぜなら、自分の業種に合わせた”デザインテンプレート”を選ぶだけで、オリジナルホームページが作れるからです。

・スマホ対応

・お問い合わせフォーム設置

・メインビジュアルにスライドショー

・ブログ機能

等、Webサイトを運用する上で、必要な機能もまるっと設置されています。

評判09.無料でSSL化対応ができる

ロリポップは全ドメインをなんと無料でSSL化することができます。

SSL化とは簡単に言えば、「セキュリティーを強化する」ということ。

一時期は、「クレジットカードや個人情報を取り扱うページだけ対応すればいい」っていうふうに言われたました。

ところが昨今のセキュリティ意識の高まりのなかで、SSL化はWebサイトを運営・管理するために絶対対応しなければならない必須項目になりました。(Googleも正式にSSL化することを推奨しています)

ロリポップならそんなSSL化対応を、なんと無料でできるんです。

評判10.マネージドクラウドに対応!

マネージドクラウドは、簡単に言えば、国内最大級のレンタルサーバー「ロリポップ!」の新しいプランです。

アクセスが急増したときに、安いサーバーに入ってたからWebサイトが不安定になってしまった。

こんな不安を解決するサービスです。

マネージドクラウドは、アクセスが多い時には機能をまして、少ない時には低価格で運用する形になります。

マネージドクラウドに関しては賞をもらうほどに!

【ちょっと難解】専門的な評判もどどんと紹介!

それではプラスアルファで、ロリポップの専門的な評判も紹介することにします。

・LiteSpeedを採用したサーバーあり

・PHP、Ruby、Node.js等、各言語に対応する

・モジュール版PHPに対応!【速度が早くなる!?】

それぞれ解説していきますね。

評判01.LiteSpeedを採用したサーバー

LiteSpeedはいま注目のサーバーを高速化するのに必要な機能が盛り込まれたWebサーバーです。

これまではWebサーバーといえば、Apacheが主流でした。

LiteSpeedはそのApacheと比較して、応答速度が格段に速いんです。

さらにLiteSpeedはApacheと完全互換性があるので、「.htaccess」等の設定ファイルが使えます。

評判02.PHP、Ruby、Node.js等、各言語に対応する

言語には静的と動的があります。

上記のPHPやRuby、Node.jsは、動的言語になります。

ただサーバーによっては上記の動的言語に対応していない場合があり、そのときは、プログラムが起動せず、文字化け等の不具合が生じることがあります。

ロリポップのサーバーは、PHP、Ruby、Node.js等の各言語にしっかり対応するので、ほぼほぼWebサイトやブログは問題なく起動します。

評判03.モジュール版PHPに対応!【速度が早くなる!?】

簡単にいえば『PHPアプリケーションを高速で実行できるメリット』があります。

CGI版PHPに比べ大幅な速度改善されるといいます。

これまでロリポップの評判は以下のような内容が多かったです。

しかしながら、現在は高速化に対応する開発がどんどん進んでいるので安心して利用することができます。

まとめ→ロリポップは価格重視の人におすすめです

以下がだったでしょうか?

今回はロリポップの評判を、複数ご紹介してきました。

最後にまとめをさせていただくと、ロリポップはとにかく『安いサーバー』を借りたい人にはとてもおすすめのレンタルサーバーです。

月額250円レベルでブログを運営できるサーバーを借りれるからですね。

そして評判においてもご紹介させていただきましたが、いまは安さだけでなく、『高速化』や『安定化』にも対応するほど高性能なサーバーになってきました。

今後はエックスサーバやmixhostと並んで、人気のあるレンタルサーバーになることでしょう。




ABOUTこの記事をかいた人

集客デザインでは、明日から使える集客のアイデアを続々と発信しています。ターゲット業種は多種多様!飲食店、美容サロン、スクール、士業、クリニック、ショップなどなど。多くの経営者や集客担当の方々に益になる情報を執筆しています。 また掲載カテゴリーはSNS集客、ブログ集客、イベントセミナー集客、クーポン・アプリ集客、ホームページ集客、MEO対策、リピート集客を軸で書いています。