ConoHa WINGの評判を大放出!←処理速度、安定性最高のレンタルサーバーです

こんにちは、集客デザインです。

今回はレンタルサーバー“ConoHa WING”についてまとめた記事をご用意しました。

最初にこの記事は、

・レンタルサーバーを探している

・ConoHa WINGを知っているんだけど、リアルな評判が知りたい

という読者へ伝えるコンテンツになっています。

相談者
【相談内容01】ブログを運営しようと思ってます!いまどのレンタルサーバーを使おうか迷ってます。。。
【相談内容02】ConoHa WINGっていうレンタルサーバーがいいって聞いたんだけど、実際の評判はどうなんだろうか??
【相談内容03】

こういう悩みや要望を解決する記事になっています。

集客デザイン編集部
レンタルサーバーって数がありすぎて、どれを選んだらいいかわかりませんよね。今回は、最近めちゃくちゃ人気が出てきたConoHa WINGの評判をご紹介します。

ConoHa WINGの評判は?まとめてご紹介!

それではConoHa WINGの評判を以下にてまとめていきますね。

■処理速度はやし!快適にサイトが表示されるからストレスフリー

■サーバーの安定性も心配なし

■値段が若干高め

■サーバー移管が簡単!

■初期費用無料が嬉しい!←エックスサーバーより導入のハードルが低い

■容量と転送量が多い

■ConoHa WINGは中級向け

それぞれ詳しくみていきますね。

評判01.処理速度はやし!快適にサイトが表示されるからストレスフリー

結論、ConoHa WINGは処理速度めちゃくちゃ早いです。

エックスサーバーとmixshostも早いんですが、ConoHa WINGは同レベルだと思います。

Webサイトの表示は、はやければはやいほど、離脱率が低下に繋がります。

皆さんのサイトで、「表示が遅すぎて困っている」という方は、ConoHa WINGは超絶おすすめです。

評判02.サーバーの安定性も心配なし

サーバーが安定しているとは、「突然サイトが消える」「サイトエラーが発生して、ページが表示されない」等がない状態のことをさします。

具体的には、

サーバーがつねに稼働している状態

ホストからのリクエストに、サーバーがすばやく返事をかえす

ことが安定性に繋がります。

ConoHa WINGはサーバー稼働率が99.9%(年中無休で稼働している)、サーバーのメモリ容量もデータ転送量も多いので、サーバーの安定性に関してはまったく問題はありません。

評判03.値段が若干高め

表示速度もはやくて、安定性も高い。

ConoHa WINGは、とても質の高いレンタルサーバーですが、欠点があります。

それは値段が高いこと。

月額費用が1200円〜というのはネックな部分です。

評判04.サーバー移管が簡単!

サーバー移管は、かなり大変な作業です。

移転先のサーバーを契約、サーバーの環境構築(Webサイトのデータを移動等)、DNSの切替え、メール設定・・・

Webに詳しい人ならいざしらず、Webのことに詳しくない人には相当重たい作業になることは間違いありません。

そんな方にむけて、ConoHa WINGには、WordPressサイトのサーバーを簡単に切替えられるツールがあるので、とてもスムーズに移行作業が行えるんです。

評判05.初期費用無料が嬉しい!←エックスサーバーより導入のハードルが低い

サーバーを選ぶ際に、「初期費用を少しでもおさえたい」と思う人は多いはず。

そんな人にとって、『ConoHa WINGの初期費用無料』はかなり魅力的ですよね。

ちなみにエックスサーバーに関しては、初期費用は3000円かかるので、『初期コスト』という観点で考えるとConoHa WINGを選択したほうがお得です。

評判06.容量と転送量が多い

サーバーの表示速度・安定性は、サーバーの容量と転送量に依存しています。

ディスク容量とは、レンタルサーバー内にWebサイトのテキスト(HTMLファイルやphpファイル)、画像、音声、動画などのデータを保管するスペースのことです。

ちなみに1ページ容量は「1~2MB」が目安であり、目安となる容量はよほどの大規模サイトでない限り、基本的に「50GB」あれば申し分ありません。

サーバーの転送量とは、ネットに皆さんのWebサイトを表示するデータ総数です。

具体的には、皆さんのWebサイトに訪問者がやってきた時、レンタルサーバーからアクセス元(訪問者)のPCに送られる文字、画像、音声、動画などの”データ”を合計した量のことです。

転送量は以下の行為をするたびに増えていきます。

メールの送受信

WEBサイトの閲覧

画像ファイル等をレンタルサーバーにアップロード・ダウンロード

もし一時的なアクセス増(例えばバズる)が起きて、転送量の上限を超えると、Webサイトが表示されない・読み込みが続いているなどの不具合が発生することになります。

上記を踏まえた上でConoHa Wingのディスク容量と転送量は

容量→最低限250GBはある

転送量→最低限月3TBはある

わけなので、十分余裕をもってWebサイトを運営できます。

評判07.ConoHa WINGは中級向け

あの有名ブロガーのひつじさんの評判もご紹介しておきましょう。

XSERVERやmixhostが初心者向けに対して、ConoHa WINGは中級者向けとご紹介されていますね。

とはいえ、レンタルサーバーを選ぶなら、上記の3レンタルサーバーのどれかを選べば間違いなく大丈夫です。

まとめ→ConoHa WINGめっちゃおすすめです

今回はConoHa WINGの評判をたくさんみてきましたね。

さて結論、ConoHa WINGはレンタルサーバーとしてとてもおすすめです。

というのも、

・高速表示

・安定表示

・初期費用なし

・月額もそこまで高くない

からです。

ここまで質が高いレンタルサーバーはエックスサーバーとかmixhostとかヘテムルくらい。

「機能性の高いレンタルサーバーを使いたい!」って方には、とてもおすすめのサーバーです。




ABOUTこの記事をかいた人

集客デザインでは、明日から使える集客のアイデアを続々と発信しています。ターゲット業種は多種多様!飲食店、美容サロン、スクール、士業、クリニック、ショップなどなど。多くの経営者や集客担当の方々に益になる情報を執筆しています。 また掲載カテゴリーはSNS集客、ブログ集客、イベントセミナー集客、クーポン・アプリ集客、ホームページ集客、MEO対策、リピート集客を軸で書いています。