mixhostの評判13選を一挙大公開!【初心者さんにおすすめの内容です】

こんにちは、集客デザインです。

相談者
・レンタルサーバーだとmixhostがいいって周りから聞いたんだけど実際のところどうなんだろ?
・いろいろと調べた結果、mixhostが良さそう!でも失敗したくないので、mixhostについてより詳しく知るため、ユーザーさんの評判を知りたい

今回はこんな疑問や要望を解決する記事をご紹介しますね。

この記事を読みきった後は、『へ〜mixhostってこんなふうに言われてるんだ!とタグ付できるようになります。

どんな人に読んでほしい記事?

本記事は“レンタルサーバーを検討中”や、”mixhostに興味がある!”という人の参考になればと思って記事を書いています。

それでは早速はじめていきますね。

【結論】個人サイトはmixhostにすべき

 

mixhostの評判をご紹介する前に、僕個人の意見をお伝えしておきますね。

もしブログなど個人サイトを運営するなら、mixhostにすべきです。

その根拠となるのは以下の2つです。

基本性能がめっちゃいいから

mixhostは、基本性能が高くて、圧倒的なパフォーマンスをもったレンタルサーバーです。

・アクセス処理速度が早い(→表示速度が速い)

・すべてのプランで完全SSD(→画像や動画等の読み書きの速い)

・複数サイトを運営できる(→マルチドメインやメールアドレス無制限)

・CPU最大12コア、メモリ最大32GB

・WordPressでサイトやブログ運営がしやすい

などがあげられます。

上記の詳しい内容は、本記事の評判をする際に、詳しく触れていきます。

なお、mixhostがどんな性能をもっているのか、表でご紹介しますね。

  スタンダードプラン プレミアムプラン ビジネスプラン
SSD 250GB 350GB 450GB
CPU 仮想4コア 仮想6コア 仮想8コア
メモリ 4GB 8GB 12GB
転送量目安 4.5TB/月 5.5TB/月 6TB/月
メール送信制限(1時間) 1,500通 2,000通 2,500通
マルチドメイン 無制限 無制限 無制限
サブドメイン 無制限 無制限 無制限
MySQL 無制限 無制限 無制限
PHP7/PHP5
LiteSpeed Cacheによる
WordPress高速化
○  ○  ○ 
無料独自SSL
メールアカウント 無制限 無制限 無制限

機能が優れている上、月額が安いから(←単純にコスパが優れてるから)

そしてmixhostは、月額料金がめちゃくちゃやすいです。

  スタンダードプラン プレミアムプラン ビジネスプラン
初期費用 無料 無料 無料
12ヶ月契約 980円 1,980円 3,980円
24ヶ月契約 930円 1,880円 3,780円
36ヶ月契約 880円 1,780円 3,580円

エックスサーバは以下が料金

  X10 X20 X30
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円
12ヶ月契約 1000円 2,000円 4,000円
24ヶ月契約 1100円 1,900円 3,800円
36ヶ月契約 1200円 1,800円 3,600円

初期費用が無料な分、最初の初期投資がやすくなりますし、月々支払いに関しても、金額的には若干やすいです。

相談者
レンタルサーバーにエックスサーバーほどのスペック・機能を求めてない。どちらかというと、初期費用をおさえた高性能サーバーを選びたい

そんな人にmixhostはおすすめです。

個人サイト(小規模企業サイト)→スタンダードプランで十分です

相談者
・mixhostにはいろんなプランがあるんだけど、どれを選べばいいんだろう?

そんな方へ。

正直、個人サイト(小規模企業サイト)を運営するくらいなら、スタンダードか、高くてもプレミアムで十分ですね。

それをいう根拠は、快適にみるためにmixhost公式が定めているPV数から考えてのことです。

スタンダード:月100万PV

プレミアム:月200万PV

ビジネス:月400万PV

ビジネスプラス:月800万PV

エンタープライズ:月1600万PV

100万PVってのは、相当ブログ運営成功している人が叩き出す数値です。

また企業サイト100万PVを出すのは、有名なブランドくらいです。

なので、一般的な個人サイト、個人事業主・中小企業レベルのサイトの場合だったら、スタンダードプランでも十分快適に運営できます。

(プレミアムプランでもいいですが、小中規模サイトでは、正直オーバースペックな気がします。なので、基本的にはスタンダードプランで大丈夫です。ただ、『表示速度が遅くなるのが怖い。。。』っていう人は、プレミアムプランにしておけば、ほぼ問題なくサイトは表示されるようになりますよ)

【初心者向け】mixhostを検討中の人におすすめな評判4選!

それでは、mixhostの評判をご紹介していこうと思います。

まずは、初心者向けに「これだけはmixhostを使うなら知っておくべき!」っていう評判を7つ厳選します。

■mixhostの表示速度はめちゃくちゃ早い!

■WordPressの相性抜群!

■初期費用をおさえたい人におすすめ

■サーバーの安定性が抜群にいい

それぞれ詳しく解説していきますね。

評判01.mixhostの表示速度はめちゃくちゃ早い!(他サーバーから移行すると分かること)

先程基本性能のところでお伝えしたように、mixhostはスペックが明らかにそこらへんのレンタルサーバーと比べると群を抜いていいです。

速度は、

サーバーが高性能であること

最新のPHPに対応すること

これが必須ですので、その点mixhostはどちらにも対応していますね。

評判02.WordPressの相性抜群!WordPressサイトなら、90秒で立ち上げできる

おそらくmixhostを検討されている方のほとんどが、WordPressを導入して個人サイトを立ち上げようと考えられてるかと思います。

実はmixhostとWordPressの相性は抜群なんです。

というのも、mixhost自体が「WordPressが快適に使えるレンタルサーバー」というキャッチフレーズがあるように、WordPress主体に作り込まれたレンタルサーバーだからです。

実際に

・WordPressクイックスタート→90秒あれば独自ドメインのWordPressサイトをスタートできる

・WordPressを何個でも設置できる無制限のドメインとデータベースを標準提供。

・WordPressをキャッシュする専用プラグインあり

・数クリックでWordPressをインストールできる

・WordPressの自動アップデート

なのですでにWebサイトを、「WordPressで作る」っていう人は、WordPressと相性バツグンのmixhostを選んだほうが、設定や操作性に迷うことなく導入することができますよ。

評判03.初期費用0円!初期費用をおさえたい人におすすめ

レンタルサーバーを探していると以下のような評判、結構聞こえてきませんか?

・レンタルサーバーなら『エックスサーバーが最強』

私もその点に異論ありませんし、なんならエックスサーバーを使用して、個人ブログや企業サイトなどを作ってきました。

とはいえ、エックスサーバーって初期費用で数千円とられるんですよね。(キャンペーンが開催されていれば、初期費用無料の時期もありますよ)

なので成功するかわかんないけど、まずは個人ブログをはじめたって言う人にとっては、意外に負担になったりするんですよね。

その点、mixhostは

初期費用が0円

なんですよね。

あとサーバーを契約しても

無料期間が30日間

ととてもトライアル期間が長いです。

ちなみに比較対象であるエックスサーバーは

初期費用3000円

無料期間が10日間

なので、mixhostのほうがスタートするハードルは非常に低いです。

評判04.サーバーの安定性が抜群にいい

サイトを運営する上で、サイトの安定性はとても重要です。

なぜなら、サイトに大量にアクセスしたときに接続が不安定になると、ユーザー的には「なんだこのサイト重すぎ!」と、皆さんのサイトに対して、ネガティブな印象をもたれてしまうからです。

mixhostは、稼働率99.99%の“最新ハイスペックサーバー”を使っているので、表示スピード、アクセス処理速度ともに安定しています。

安定性でいえば、最強サーバーエックスサーバーと戦えるくらいのスペックはもっています。

【中級】mixhostをもっと知りたい!人向けの評判5選

続いて、mixhostをより詳しく理解するための評判です。

ご紹介するのは以下の5つです。

■常時SSL化が無料でできる/SSL設定を自動で行う

■月額880円〜→SSD化+高評価のレンタルサーバーで一番安い

■プラン変更がいつでも可能。柔軟性が高い

■アダルト系のコンテンツでも使えるレンタルサーバー

■自動バックアップ14日間

それぞれ解説していきますね。

評判01.常時SSL化が無料でできる/自動SSL設定

常時SSL化とは、セキュリティ対策の一環として、Webサイト内のすべてのページをHTTPS化(=暗号化)することです。

SSL化を実施すると以下のようなメリットがあります。

セキュリティリスクに対抗

検索順位にポジティブに働く

フィッシング詐欺防止

盗聴や改ざん防止

これまでは常時SSL化は、WebサーバーにSSL/TSLサーバー証明書を導入するというめんどくさい作業がありました。

でもmixhostは、

無料で独自SSL化できる(ドメイン無制限)

ドメインを設定するれば、自動でSSL化の設定を行う

ことができます。

評判02.月額880円〜→SSD化+高評価のレンタルサーバーで一番安い

サイトの表示/読み込み速度を高速化するならSSDは必須。

SSDは、大容量記憶ストレージなので、HDDに比べて、データ処理速度が早く

ちなみに処理速度が早いと呼ばれているレンタルサーバー(エックスサーバーやConoHa WINGとお名前.com)はすべてSSD化されています。

そのなかで、mixhostは月額料金に関して一番安いです。

mixhost→月額880円(初期費用無料)

エックスサーバー→月額900円(初期費用3,000円)

ConoHa WING→月額1,200円(初期費用無料)

お名前.com→月額900円(初期費用無料)

【条件】キャンペーン等の適用なしの通常価格。契約期間は36ヶ月。プランはグレードが一番低いもの

SSD化されていて、月額費用も安い。

この点でmixhostのメリットを感じていただけると思います。

評判03.プラン変更がいつでも可能。柔軟性が高い

「最初はここまで人気のでるブログになるとは思ってなかった。アクセス数がすごい増えてしまったからもう少しグレードの高いサーバーにプラン変更したい」

こんな人もmixhostなら大丈夫です。

mixhost内のプランであれば、柔軟にプランを変えることができるからです。

だからこそ、最初は高いビジネスプランやビジネスプラスプランを選ばずに、安いスタンダードプランを選択してもいいんです。

変更したいタイミングで、いつでもプランを変えればいいんですから。

評判04.アダルト系のコンテンツでも使えるレンタルサーバー

アフェリエイト系の個人サイトを立ち上げる人のなかには、

アダルト系コンテンツ

を作成しようと思ってる方もいるでしょう。

とはいえ、レンタルサーバーのほとんどがアダルトとか出会い系サイトはNGであることが多いです。

その点、mixhostは、他のレンタルサーバーならNGがでてしまう、アダルト系コンテンツや出会い系コンテンツも運用できるんですよね。

評判05.自動バックアップ+14日間保管

mixhostは毎日バックアップをとって、それを14日分無料で自動保管してくれています。

サーバーはなまものなので、いつデータが失われるか分からない危険性をはらんでいます。

それこそ、

WordPressの更新

WordPressのカスタマイズ

するときに、最悪データが吹っ飛ぶ可能性だってあります。

でもmixhostは、無料自動バックアップ機能があるので、データが失われても、24時間前の状態にほとんど復活させられます。

【上級】ちょっと難しいけど覚えておくべき評判

最後に、上級者向けのmixhostの評判をお伝えしておきますね。

評判01.重要な部分はバックアップをとっておくべき

先程自動でバックアップする機能をご紹介しました。

でももし万が一、「サーバーがぶっ壊れる」可能性もあります。

そのリスクをふまえると、ほんとに大切な情報に関しては、一部手動でバックアップをとっておいたほうがいいです。

ブログや企業サイトは、ある意味、資産なので注意しておくべきでしょう。

評判02.PHP7.3に対応

サーバーを選ぶ基準として、最新のPHPバージョンを選ぶというのは常識。

なぜなら、サイト表示を高速化できるからです。

またもし古いPHPにしか対応していないと、WordPressなんかとくにプラグイン周りがバグります。

mixhostは現在最新のphp7.3に対応しているので、phpバージョンに関してはなんの問題もないです。

評判03.LiteSpeedに対応

LiteSpeedとは、簡単に言えば超高速型WEBサーバーです。

具体的に数値であらわしておくと

・Apacheよりも静的コンテンツは最大9倍高速

・PHPは最大50%倍高速

・SSLサイトは最大3倍高速

次世代のWebサーバーありながら、普及率がたかいApacheとの互換性をもっているのもいいですよね。

なおmixhost以外にLiteSpeedに対応しているのは以下のサーバーのみです。

ConoHa WING

ロリポップ

JETBOY

ラクサバ

カラフルボックス

このようにLiteSpeedに対応しているサーバーは数が少ないです。

そのため、mixhostがLiteSpeedに対応していることは希少性が高いです。

評判04.最新バージョンHTTP/3に対応

これまでハイパーテキスト転送プロトコルといえば、HTTP/2がほとんどでした。

HTTP通信プロトコルの最新版であるHTTP/3が登場したことで、HTTP/2よりも通信効率が向上し、その分、Webサイトの表示速度が速くなりました。

mixhostは、HTTP/3をいち早く取り入れ、日本のレンタルサーバーでは初めて採用しました。

mixhostの評判、記事まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はmixhostの評判を中心にご紹介してきました。

以下にて本日解説してきた内容を振り返っておきましょう。

【結論】個人サイトはmixhostにすべき
→基本性能がめっちゃいいから
→機能が優れている上、月額が安いから(←単純にコスパが優れてるから)

個人サイト(小規模企業サイト)→スタンダードプランで十分です

【初心者向け】mixhostを検討中の人におすすめな評判4選!
→評判01.mixhostの表示速度はめちゃくちゃ早い!(他サーバーから移行すると分かること)
→評判02.WordPressの相性抜群!WordPressサイトなら、90秒で立ち上げできる
→評判03.初期費用0円!初期費用をおさえたい人におすすめ
→評判04.サーバーの安定性が抜群にいい

【中級】mixhostをもっと知りたい!人向けの評判
→評判01.常時SSL化が無料でできる/自動SSL設定
→評判02.月額880円〜→SSD化+高評価のレンタルサーバーで一番安い
→評判03.プラン変更がいつでも可能。柔軟性が高い
→評判04.アダルト系のコンテンツでも使えるレンタルサーバー
評判05.自動バックアップ+14日間保管

【上級】ちょっと難しいけど覚えておくべき評判
→評判01.重要な部分はバックアップをとっておくべき
→評判02.PHP7.3に対応
→評判03.LiteSpeedに対応
→評判04.最新バージョンHTTP/3対応

集客デザイン編集部
レンタルサーバーを選ぶときってかなり迷うことが多いですよね。でも僕の中ではもう明確にレンタルサーバーを選ぶなら!っていう答えがでています。それはエックスサーバーにするか、mixhostにするか、お名前ドットコムにするかの3択です。なお初心者ではじめて個人ブログを立ち上げるなら、絶対にmixhostがおすすめです。もし迷っている人がならmixhostを選んじゃっていださい!




ABOUTこの記事をかいた人

集客デザインでは、明日から使える集客のアイデアを続々と発信しています。ターゲット業種は多種多様!飲食店、美容サロン、スクール、士業、クリニック、ショップなどなど。多くの経営者や集客担当の方々に益になる情報を執筆しています。 また掲載カテゴリーはSNS集客、ブログ集客、イベントセミナー集客、クーポン・アプリ集客、ホームページ集客、MEO対策、リピート集客を軸で書いています。