無料で作成・導入できる店舗アプリ・集客アプリ【9選】

こんにちは、集客デザインです。

個人事業主
無料で始められる店舗アプリを知りたいな!
店舗アプリを作成するメリットってあるの?

今回は、こんな悩みを抱えている方に向けた記事をご用意しています。

アプリはとにかく高いイメージがつきまといがちですが、“無料”でスタートできる店舗アプリもあります。

「集客のことを考えたら、店舗アプリを導入するべきかな〜」となんとなく検討されている方は、ぜひ今回の内容を頭の片隅にでも残しておいてください。

【本題の前に】店舗アプリは”店舗経営”向き

まず、結論、店舗アプリは『店舗集客を増やしたい』なら必ず導入した方がいいです。

なぜなら、店舗アプリは『リピート集客』にとても相性が良いですし、再来店を促す効果もあるからです。

最初から高額でなくてもいいので、業種や規模、予算に合った店舗アプリを“試し”に利用してみると、いまよりも集客を増やすことができますよ!

『初期費用無料』の店舗アプリ4選!

Insight Core(インサイトコア)


出典:Insight Core

Insight Coreは「店舗集客」を実現する、集客に特化した店舗アプリです。

Insight Coreの魅力は、1.集客ノウハウ2.アプリ開発基盤3.運用サポートを主軸として、顧客との”つながり”や”エンゲージメント”を強化し、リピート集客をサポートしている点ですね。

とくに『集客ノウハウ』については、イオンやガストなど大手企業の店舗集客サポートで培ってきた実績や経験があり、開発前からプランニングし、それを実現するまでの道筋を立ててくれます。

以下に、アプリに実装できる機能をご紹介しておきましょう。

■Insight Coreの機能

・プッシュ通知機能

・クーポンの登録と配信

・ニュース配信

・ダイレクトメッセージ

・近隣ストアの検索機能

・会員番号発行

・マイレージポイント

・利用ユーザーへのアンケート調査

値段は、初期費用が0円で月額費用は68,000円〜です。(特別なカスタマイズがいる場合は、初期費用に変動あり)

テンポアップ


出典:テンポアップ

テンポアップは、お店のオリジナル店舗アプリを、“制作初期費用無料”でスタートできる、店舗向けのiPhoneアプリ・Androidアプリです。

特徴としては、店舗集客に必要なアプリ機能をパッケージ化し、さらに皆さんの目的に応じて、基本機能+オプション機能を追加できる点です。

テンポアップの基本機能を以下にご紹介します。

■テンポアップの基本機能

・ユーザー登録

・プッシュ通知機能

・お知らせ配信

・スタンプ機能(スタンプカード)

・ダイレクトトーク

・マップ表示

・SNS連携

・管理画面提供

テンポアップは初期費用は無料ですが、その他、“月払い”と“年払い”の2パターンの料金体系プランがあります。

また、より集客のことを考えて、高機能化する場合は、追加機能(オプション)で月々の値段に一定の額、上乗せされます。

Appring(アプリング)


出典:Appring

Appringは、アプリ作成初心者でも、オリジナルテンプレートから、お店オリジナルのスマホアプリを作成できるサービスです。

Appringの特徴はとにかく『低コスト』で、『簡単に作成できる』ということです。

初期費用は無料で、月額料金も他社と比べると、比較的安い19,800円です。

Appringのメイン機能は以下の通りです

■Appringのメイン機能

・プッシュ通知機能

・スタンプカード機能

・キャンペーン告知機能

・ギャラリー機能

なお、Appringの利用は美容院・サロン、飲食店、リラクゼーションサロンなどにおすすめです。

Appring(アプリング)の特徴
→スマホやタブレットがあれば簡単に作成や編集が可能!
→初期費用0円、月額19,800円でアプリ集客ができる!
→管理画面が見やすくて使いやすい!

GMOおみせアプリ


出典:GMOおみせアプリ

GMOおみせアプリは、数多くある店舗アプリのなかで、とくに有名なアプリサービスですね。

国内最大級の導入実績数を誇っており、これまでGMOおみせアプリを導入した企業は、2,000社以上にものぼります。

GMOおみせアプリの魅力は「あつめる」と「とどける」と「そだてる」の3方向から最適なアプローチ方法を考えているという点です。

■『あつめる』に特化した機能

・来店情報

・集計情報

・属性情報

・GoogleAnalytics

・行動情報

・多言語対応

・お友達紹介

・ゲーム販促

■『とどける』に特化した機能

・プッシュ通知

・クーポン発行

・ニュース配信

・多店舗対応

・メニュートップスライド

・多言語対応

・タイムライン配信

・アクセス

■『そだてる』に特化した機能

・ランクアップ

・スタンプ発行

・アプリ決済

・予約システム

・セグメント配信

・お気に入り登録

・ECアプリ

・タイムライン登録

上記を見ていただければわかると思いますが、とても多機能でしょうね。

この機能を上手く活用し、1.一見客→2.得意客(リピーター)→3.ファン化という集客の基本的な流れを、『店舗アプリ』で作り出すのです。

GMOおみせアプリは初期費用無料から始められます。そのほかの料金プランが気になる方は、コチラからどうぞ→店舗アプリ料金・プラン

また、集客デザイン編集部がGMOおみせアプリについてまとめた記事もございます、ぜひ参考にしてください→GMOおみせアプリを詳しく解説します!【評判も厳選してお届け】

その他、無料の店舗アプリ5選

【初期費用と月額固定費ともに無料!】sunny good shops


出典:sunny good shops

sunny good shopsは、完全無料で、『sunny good shopsアプリ』にお店の情報を掲載できるサービスです。

あくまでも自身のショップやお店がアプリを持つのではなく、『情報掲載』という形です。

料金は、完全成果報酬型。そのため、『初期費用』も『月額固定費用』も一切不要で、店舗情報をアプリに”無料”で掲載できます。

■掲載できる店舗情報例

店名

ジャンル

電話番号

住所

おすすめメニュー

最寄駅

営業時間

定休日

お店の紹介文

店舗詳細

ちなみにsunny good shopsを導入している業種は、、、

飲食店

雑貨ショップ

美容室

スーパーマーケット

アパレル

サロン・エステ

ビジネスホテル

このようにさまざまなジャンルで導入されています。その他、クーポン機能やタイムセール機能もあります。

sunny good shopsを紹介する記事をご用意しています。参考にしてください→sunny good shopsとはどんな集客アプリ?【費用、メリット、機能まとめ】

【無料ポイントシステムアプリ】P+KACHIFREE(ピーカイチ)


出典:P+KACHIFREE

P+KACHIFREEは、ipadを持っていれば、初期費用・月額費用ともに無料(フリープラン)で始められる『ポイントシステムアプリ』のサービスです。

P+KACHIFREEを導入すれば、即店舗で『ポイントサービス運用』をスタートさせることができます。

個人店舗の方だと、投資に費用を捻出するのにどうしてもハードルが高くなってしまうので、無料でスタート可能というのは、大きなメリットであるのは間違いなしです。

使い方としては、

1.店舗側が「P+KACHI FREE」を導入する

2.お客さん側がスマートフォンに「P+KACHI」というアプリをダウンロード

3.お客さんのスマホで「P+KACHI」というアプリを開くとバーコードが表示される

4.そのバーコードを、店舗の「P+KACHI FREE」アプリで読み取る

5.自動でお店の会員証やポイントが発行される。

会員証が発行されれば、お客さんが『来店』や『会計』のたびに、ポイントを加算することができ、それをお店のクーポンと交換することができるようになります。

ポイント率は、店舗側が設定することができますし、一度、会員証を発行したら、お客さんが登録した電話番号を入力するだけで自動でポイントを発行できます。

【初期費用と月額費用が無料】AppGoose(アップグース)


出典:AppGoose

AppGooseは誰でも簡単に利用できる販促O2Oアプリです。

特徴としては、

誰でも最短3ステップで簡単にアプリ作成ができる

ユーザーの行動分析ができる

サポート体制がバッチリ整っている

リピーターを作るだけでなく、口コミ集客もできる

アプリコンテンツをまとめてオリジナルなまとめサイトがつくれる

AppGoose Freeという料金プランを選ぶと、初期費用・月額費用0円で開始できるので、まずはお試して運用してみても良いでしょう。

なお、AppGooseはWEBサイト制作からWebアプリケーション企画・制作など幅広くWebサービスを提供しているスターティアラボです。

【完全無料】集客アプリみせめぐ


出典:集客アプリみせめぐ

集客アプリみせめぐは、POSレジメーカーのビジコムが開発した集客アプリです。

とにかく魅力的なのが、『完全無料』で利用できることで、アプリ開発も、店舗の紹介ページ作成も、月々の運用費もゼロです。つまり、気軽にはじめられる集客ツールです。

さらにPOSシステムとの連動もできます。そのため顧客や売上管理から、電子レシートの発行まで可能です。

また、お客さんにとっては、スマホが会員証となるので、紙のように無くしやすいということもありません。

【開発費無料】アプリメンバーズ


出典:アプリメンバーズ

アプリメンバーズはオリジナルアプリを作成できるサービスです。

アプリメンバーズの魅力はなんといっても、アプリ制作でもっとも高額な開発費が無料という点です。

そして、アプリメンバーズでは、アプリ集客では欠かせないさまざまな機能を導入することができます。

ポイント付与機能

プッシュ通知機能

クーポンページ

アパレル

サロン・エステ

ビジネスホテル

なお、開発費は無料なのですが、初期費用は3,0000円と月額費用19,800円かかります。

店舗アプリ・販促アプリの作成・導入のメリットは?

『プッシュ通知』で最新情報、キャンペーンの告知ができる

店舗アプリは、アプリをダウンロードしているお客さんに最新の情報配信やクーポンを配布できます。

さらに、それをスマホのプッシュ通知で表示可能というのも大きなメリットになるでしょう。

なぜなら、プッシュ通知は、スマホを使っている人の『目に触れやすい位置』で表示されるので、メルマガと違い、開封率は格段に上がります。

再来店を促して、リピーター集客ができる

再来店=リピーター予備軍を増やせる。実はこれが店舗アプリを導入する1番のメリットと言えます。

その理由は、一度利用や購入したお客様に対して、プッシュ通知など機能を店舗アプリを通じて、直接アタックすることができるからなんです。

そもそも、アプリは新規客に対して、すぐにダウンロードするのではなく、お店を利用してもらうことが必要です。

「あっここのお店自分好きかも」と思ってもらい初めてアプリをツールではないですし、リピーターはホームページを2回・3回と閲覧することは少ないですよね。

ポイントカードとして利用してもらえる

紙製のポイントカードは、財布にたまったり、あるいはどこかになくしたり、何かと煩わしいことが多いですよね。

実は、店舗アプリで購入でたまったポイントなどをアプリで管理することができます。

つまり、管理しやすくなる分、ポイント利用のお客さんが増えるので、その分集客効果としても見込むことができます。

クーポンを発行して来店のきっかけがつくれる

アプリでクーポンを発行すれば、「あっ、この期限までに行かなきゃ!」と来店のきっかけをつくることができます。

クーポンの種類はバライティー豊富です。以下に代表的な物をご紹介しておきますね。

値引きクーポン

無料サービスクーポン

スタンプ満了クーポン

お試しクーポン

誕生日クーポン

抽選券のクーポン

これ以外にもクーポンはたくさんありますが、購買を促すクーポンがアプリで通知されることは、店舗アプリ・販促アプリのメリットと言えるでしょう。

まとめ

アプリは、Webサイトと同じくらい集客に役立つツールです。背景として、スマホが普及したことと、キャッシュレスの時代に突入しようとしていること。この2点が大きいですね。

「集客アップをしたいなら店舗アプリがなければダメ」という時代はおそらく近々やってくることがあるかもしれません。

ぜひ今回、ご紹介したアプリを活用して、集客を増やす努力をしてくださいね。




ABOUTこの記事をかいた人

集客デザインでは、明日から使える集客のアイデアを続々と発信しています。ターゲット業種は多種多様!飲食店、美容サロン、スクール、士業、クリニック、ショップなどなど。多くの経営者や集客担当の方々に益になる情報を執筆しています。 また掲載カテゴリーはSNS集客、ブログ集客、イベントセミナー集客、クーポン・アプリ集客、ホームページ集客、MEO対策、リピート集客を軸で書いています。