無料のホームページ作成ソフト・ツール26選まとめ【おすすめ・比較あり】

こんにちは、集客デザインです。

この記事では無料で利用できるホームページ作成ソフト・ツールをご紹介します。

相談者
ホームページを作りたいんだけど、業者に依頼する予算がない、、、だから予算を使わずに“無料”で作成できるソフト・ツールってない?できれば作成ソフト・ツールを厳選して、まとめた記事があれば分かりやすいんだけどな…

こんな要望や疑問を解決していく記事をご用意しています。

集客デザイン編集部
ひと時代前はホームページは当たり前のように、高額な費用を払って作成していました。しかし昨今はWeb初心者でも簡単に作れるサービスが続々と登場しています。ぜひ今回ご紹介するサービスを参考にして、皆さんにあった作成ソフト・ツールを選んでくださいね。

この記事で学べること

  • 今リリースされている無料のホームページ作成ソフト・ツールを網羅的に知れる
  • ホームページ作成ソフト・ツールを利用するメリットが分かる
  • 各種ホームページ作成ソフト・ツールの特徴

コンテンツ

【問題】そもそもホームページは無料で作成すべき?

相談者
ホームページって無料で作成するの当たり前?制作会社ってやっぱ高いんだよね?

ホームページの作成費は、制作会社によって価格帯が様々です。

高いホームページ制作会社→200万

安いホームページ制作会社→50万

上記の金額をどうしても支払えない方は、無料でホームページ一択と考えて良いです。

【無料ホームページがおすすめの人】

・自力でホームページを作りたい
・制作会社に依頼する予算がないので、安く済ませたい
・Web知識無しでもある程度のクオリティのサイトを作成したい

ホームページ作成ソフト・ツールの良い点

それでは具体的に、ホームページ作成ソフト・ツールのメリットをみていきましょう。

おさえておくべきポイントとしては以下の3つです。

・簡単に作れる!

・早く作れる!

・費用が安い!

簡単に作れる!

無料ホームページ作成ソフト・ツールはプロや専門知識を持っていなくとも、本格的なホームページを気軽につくれます。

どの無料ホームページ作成ソフト・ツールにも“エディター”と呼ばれる編集ソフトがあり、それでテキストを打ち込んだり、画像を差し込んだりと、サイトを作っていきます。

集客ネコ
無料ホームページ作成ソフト・ツールを選ぶ基準として“エディター”が使いやすいか?を比較ポイントにしてもいいよ

早く作れる!

経営者
直近ですぐにホームページが必要だから少しでもはやく作成したい!

こんな急ぎでサイトが欲しい方もいますよね。

無料ホームページ作成ソフト・ツールの操作に慣れた方であればなんとたったの30分で公開できるレベルまでサイトを構築できます。

全くの初心者の方であっても、1日・2日期間としてみておけば、自分なりのホームページをつくれますよ。

集客ネコ
ホームページ制作会社の場合、戦略的にイチから作りあげていくので、早くとも2週間ほどかかってしまいます。一方、無料ホームページ作成ソフト・ツールはテンプレートを選んで、あとはちょっと編集するだけなので、あっという間にサイトがつくれますよ。

費用が安い!

ホームページ作成でネックになるのが、制作コストが嵩んで高額なコストがかかることですよね。

一部の個人事業主や中小企業、大企業であれば販売促進費として、予算を確保できます。

でもフリーランスの方や、人件費やテナント料でほぼコストが出てしまう飲食・美容関係等の個人事業主さんは広告に予算を当てられません。

その点、ホームページ作成ソフト・ツールは無料からサイトが作れるので、大きなメリットですよね。

集客ネコ
ホームページ作成ソフト・ツールは“予算がない”という問題を抱えている方には、ぜひともおすすめできます。簡単+早く、そして安いのがホームページ作成ソフト・ツールのメリットなんです。

【注意点】売上・成果に繋げたい方←ホームページ作成ソフト・ツールでは難しい!

経営者
ホームページってつくれば売り上げアップするんだよね?無料でホームページを作って、成果に繋がるなんて最高ですね
集客ネコ
いえ。結論、無料ホームページは、基本的に売上アップはしないと思った方が良いです。

というのも、成果の出るホームページはターゲットを絞り、どうユーザーをお問い合わせまで誘導するか、イチから戦略的に構築し、制作後も長い長い運用を続けてはじめて売上アップにつながるからです。

ところがホームページ作成ソフト・ツールはただつくるだけです。

デザインも何種類か決まった型(=テンプレート)なので、どこにでもある平均レベルのデザインしか作れません。

集客ネコ
本気で売上をあげたい!ブランド力をあげたい!そんな方はプロに任せたほうが格段に“効果”につながりやすくなります。ただ業者にピンからキリまであるので、企業の選定もとても大切ですよ

無料のホームページ作成ソフト・ツールを選ぶときのポイントは?

続いて、無料のホームページ作成ソフト・ツールを選ぶポイントをご紹介しますね。

以下のことを知っておくと、様々なソフト・ツールを比較する際に役立ちますよ。

・テンプレートが豊富な作成サービスを選ぶべし!

・サポートが日本語対応しているサービスを選ぶべし!

・SEOが最適化されている作成ソフト・ツールを選ぶべし!

・独自ドメインが取れるかどうかで選ぶべし!

テンプレートが豊富な作成ソフト・ツールを選ぶべし!

無料のホームページ作成ソフト・ツールは、結構な数リリースされています。

でもテンプレートだけで考えると、サービスによって種類や数はまちまちです。

また肝心のデザインも「10年前のもの?」ってくらいのレベルのレイアウトもあるので注意しましょう。

サポートが日本語対応している作成ソフト・ツールを選ぶべし!

無料のホームページ作成ソフト・ツールのなかには、海外からリリースされているサービスもあります。

海外で開発されたサービスなので、がっつり日本語対応していないものもあります。

ヘルプページが英語でずらずら書かれていたり、お問い合わせも英語のみの対応だったりします。

英語が読める方は問題ないと思いますが、英語は無理!苦手!という方は、極力日本語対応しているものを選ぶべきです。

SEOが最適化されている作成ソフト・ツールを選ぶべし!

SEOとは、検索エンジン最適化の略で、Googleやyahoo!で皆さんのサイトを上位表示させるために行う対策です。

SEOが全くわからない方は以下の3点を設定できるか確認してください。

・ページタイトルを設定できるか

・ディスクリプションを設定できるか

・自分の設定したいURLに変更できるか

SEO機能があれば、上位表示される可能性もかなりあり得ますので、ぜひ選ぶ際の判断基準にしましょう。

独自ドメインが取れるかどうかで選ぶべし!

独自ドメインとは、自分の好きな文字列を使って

「〇〇.com」や「〇〇.net」、「〇〇.org」

など世界でたった1つのドメインを取得できます。

無料のホームページ作成ソフト・ツールだと、基本的に独自ドメインがとれません。

ただし長い目で見た時に、プラン変更をしたり、ホームページ自体を作りかえたりする可能性もあるので、独自ドメインが取得できるかは重要なポイントになります。

【比較】企業用ホームページ作成が可能な無料ソフト・ツール16選

それではいよいよ、無料でホームページが作成できるツールをご紹介していきましょう。

ちなみにぜひ利用してほしい“おすすめ順”としては、分かりやすく上から順番です。

16種類もあるので数としては若干多めですが、それぞれ詳しく説明していきますね。

01.Wix→世界中で大人気!テンプレートが豊富な作成ソフト・ツール


出典:Wix

Wixは無料のホームページ作成ソフト・ツールとしてはかなり有名です。

世界190か国でなんと1億6,000万人以上に選ばれている無料ホームページ作成ソフト・ツールになります。

Wixはほぼほぼホームページ作成に必要な機能が全て揃っており、Googleサーチコンソールと連動できるのでサイトを作ってからの運用もしやすいです。

テンプレートの種類・数が豊富なので、ポートフォリオなどの個人活用から、本格的なビジネスのホームページなどさまざまな分野で利用できますよ。

【おすすめポイント】

・テンプレート数がかなり豊富
・WixユーザーであればWixが提供している写真素材を無料で使える
・以前は英語・イタリア語など対応が限られていたが、現在は日本語でのサポートを受けられる
・AIによる自動作成ソフト・ツールがあるので、最短3分でサイトが作成可能

テンプレート数 600種類以上
デザインクオリティ かなりよい
価格 無料〜
独自ドメイン あり(有料プランのみ)
スマホ対応 あり
日本語対応 あり
広告表示 無料版はあり(有料プランで非表示にできる)
ブログ機能 あり

Wixの評判を13選でガッツリまとめた!【料金・テンプレート有】

2020年1月6日

02.ペライチ→今人気急上昇中のホームページ作成ソフト・ツール


出典:ペライチ

ペライチはWeb初心者でも、直感的な操作ができるサイトを簡単に作れてしまいます。

作成の手順はものすごい簡単。

1.テンプレートを選び

2.テキストや画像などサイトの内容を決定

3.公開ボタンを押す

この3ステップでサイトを作成できてしまいます。

スタートプラン(無料)では公開ページ数は1Pページと限られていますが、

ライトプラン→3ページ(月額980円)

レギュラープラン→5ページ(月額1980円)

ビジネスプラン→10ページ(月額2980円)

と月額を払うだけで、上限のページ数までホームページを作れます。

集客ネコ
イベント告知やランディングページなど、フロントページを量産したいときはペライチですね。有料プランでも他サービスと比較すれば月額は安いです

ちなみに、あのメンタリストDaiGoさんもなんとペライチを使っています。

【おすすめポイント】

・無料プラン(スタートプラン)以外の、月額プラン(ライトプラン等)も安い
・困ったらペライチサポーターに相談できる
・通販機能を使用してLPを作れる
・登録ユーザー数160,000!現在も着実に伸ばしている

テンプレート数 60種類
デザインのクオリティ よい
価格 無料〜月額2980
独自ドメイン あり(有料プランのみ)
スマホ対応 あり
日本語対応 あり
広告表示 無料版はあり
ブログ機能 なし

ペライチとは?評判はどう?料金・作り方・ペライチ決済も解説

2019年11月21日

03.Jimdo→企業・個人事業主まで幅広いホームページ作成が可能


出典:Jimdo

Jimdoはホームページ作成ソフト・ツールに興味ある方なら、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

日本に限っていえば、ホームページ作成ソフト・ツールとして国内シェアNo.1のサービスです。

これまでJimdoを通じて25,000,000ほどのホームページが作成され、年々デザインのクオリティも、使い勝手の良さも高くなってきています。

なおJimdoは、

コーディング作業は一切不要で作成できる

コーディングが可能でゼロから作成できる

2つのサービスがあり、前者はWeb未経験者、後者はクリエイター向けと分けられています。

人気の高さで言えば、Wixと肩を並べるサービスで、操作感も似ています。

【おすすめポイント】

・日本国内シェアNo.1
・海外製だけど日本語のフォントが多い
・操作方法がものすごい簡単
・日本語版はKDDIウェブコミュニケーションが運営

テンプレート数 40種類
デザインのクオリティ よい
価格 無料〜2460円
独自ドメイン あり(有料プランのみ)
スマホ対応 あり
日本語対応 あり
広告表示 無料版はあり(有料プランで非表示にできる)
ブログ機能 あり

Jimdo(ジンドゥー)の評判まとめ【料金プランも紹介】

2019年12月4日

04.BiNDup(初年度無料)→グットデザイン賞を受賞するほどのデザイン性


出典:BiNDup

BiNDupはホームページ作成ソフト・ツールの中でも群を抜いてデザインの質が高いです。(過去にグットデザイン賞に輝いたこともあります)

日本で開発されたサービスと言うこともあって、デザインも日本人好み。

さらに基本的なSEO対策は完備されています。

また選択するコースによって制限がありますが、

ホスティングサービス→無料

独自ドメイン→初年度無料

常時SSL化→無料

カート機能→無料

エントリーフォーム→無料

CMS機能→無料

と一般的に追加で必要な費用が無料なので、それこそホームページ利用料金だけ月額支払えばよいわけです。 

【おすすめポイント】

・グットデザイン賞を獲得するほどテンプレートのデザイン性が高い
・海外製だけど日本語のフォントが多い
・他サービスよりも集客に特化している
・日本語版はKDDIウェブコミュニケーションが運営

テンプレート数 200種類以上
デザインのクオリティ かなり良い
価格 無料(初年度のみ)〜月額960円
独自ドメイン あり(有料プランのみ)
スマホ対応 あり
日本語対応 あり
広告表示 無料版はあり(有料プランで非表示にできる)
ブログ機能 あり

BiNDup(バインドアップ)の評判まとめ【テンプレートおすすめ7選】

2019年12月5日

05.Ameba Ownd→おしゃれなホームページもブログも作れる


出典:Ameba Ownd

AmebaOwndはアメブロで有名なサイバーエージェント社が手掛けるホームページ作成サービスです。

正直、テンプレートの数はそこまで多くありません。

でも断然アメブロよりもデザイン性能が高く、シンプルでありながら美しいホームページを簡単に作れます。

簡単に作成できる分、レイアウトを変えたり、動きをつけたりと自由の幅はほとんどなく、作成方法はテキストや画像をどんどん当てはめていく感じですね。

初心者の方はカスタマイズすることはほとんどないので、いまのAmebaOwndの機能で十分でしょう。

【おすすめポイント】

・カスタマイズはほぼしなくていいので初心者にはおすすめ
・エディター画面がわかりやすい
・おしゃれで綺麗なデザインテーマがあ

テンプレート数 100種類以上
デザインのクオリティ 良い
価格 無料〜月額料金960円
独自ドメイン サブドメイン形式の独自ドメインのみ対応
スマホ対応 あり
日本語対応 あり
広告表示 無料版はあり(有料プランで非表示にできる)
ブログ機能 あり

Ameba Owndの評判を大公開!【料金も解説しています】

2019年12月18日

06.Strikingly→使い勝手抜群。編集のしやすいホームページ作成ソフト・ツール


出典:Strikingly

Strikinglyはこれまで紹介したホームページ作成ソフト・ツールの中でも特に海外色が強いサービスです。

インターフェイスがものすごくシンプルなので、ユーザーにとって使い勝手の良いサイトであることは間違いありません。(縦長1ページでホームページを完結させることもできます)

エディターも直感的に操作ができるので、何度か触り、慣れてしまえば、簡単に使いこなせます。

【おすすめポイント】

・シンプルで装飾が少なめなデザイン
・使い勝手良くて操作性が高い
・起業家やクリエイターから人気がある

テンプレート数 29種類
デザインのクオリティ 良い
価格 無料〜月額$49
独自ドメイン あり(有料プランのみ)
スマホ対応 あり
日本語対応 あり
広告表示 無料版はあり(有料プランで非表示にできる)
ブログ機能 あり

Strikinglyで簡単にホームページって作れるの?【テンプレートも紹介】

2019年12月23日

07.Zoho Sites→新バージョンでカスタマイズ性・テンプレートの質アップ


出典:Zoho Sites

Zoho SitesはStrikinglyと同じく海外が提供するサービス(アメリカ製)。

利用ユーザー3,000万人を越えています。

昔はカスタマイズしにくいテンプレートが多かったイメージですが、2018年1月に新バージョンになってからは、直感的な操作が可能になり、ホームページ作成がより柔軟になりました。

テンプレートのデザインについてもより洗練度がまし、今時のデザインだと言えますね。

なおZoho Sitesはクラウド型ホームページ構築サービスなので、ネット環境さえ整っていれば、自宅以外でも作成できます。

【おすすめポイント】

・新バージョンになってからクオリティが高まった
・要素を置き換えたり付け加えたりするだけでサイトが作れる
・手早く簡単にレイアウトが完成する

テンプレート数 29種類
デザインのクオリティ 良い
価格 無料(お試し版)〜月額料金1800円
独自ドメイン あり
スマホ対応 あり
日本語対応 あり
広告表示 なし
ブログ機能 あり

【必読】無料ホームページ作成ツールZoho Sitesの評判!

2019年12月24日

08.Weebly→アメリカ発!美しいホームページが作成できる


出典:Weebly

Weeblyはアメリカ初のホームページ作成ソフト・ツールで、世界中で5,000万人以上の利用ユーザーがいます。

操作方法はWixなどと同様でドラッグ&ドロップを用いて、ホームページを構築していくのでとても簡単。

スマホやタブレットからでも編集ができるので、場所を選ばず作業が可能です。

問い合わせでは英語ベースがいくつかありますが、徐々に日本語対応するサポートが増えてきています。

【おすすめポイント】

・ドラッグ&ドロップをメインで簡単にサイト設計が可能
・はじめての方でもガイドセットアップが付きで安心
・世界中で5,000万人以上の利用者

テンプレート数 100種類以上
デザインクオリティ 良い
価格 無料〜月額$25
独自ドメイン あり(有料プランのみ)
スマホ対応 あり
日本語対応 あり(テンプレートの中身は英語のまま)
広告表示 無料版はあり(有料プランで非表示にできる)
ブログ機能 あり

ホームページ作成ツールWeeblyとは?【料金は?ブログに使える?】

2019年12月19日

09.Webnode→チェコ発!プロ仕様のテンプレート多数ラインナップ


出典:Webnode

Webnodeはチェコ共和国発症のホームページ作成ソフト・ツールで、世界中で3000万人のユーザー数が存在します。

Webnodeの特徴は無料プランでも、Webnodeの広告が非表示だということです。

またビジネス・個人(ポートフォリオ用)関係なく、幅広いデザインテンプレートが揃っているので、基本どんな業種でも利用できます。

ネットショップのテンプレートが95種類ありますが、全て英語表記になっているので注意が必要です。

【おすすめポイント】

・無料でもWebnodeの広告が表示されない
・95種類とネットショップのテンプレートが豊富
・簡単3ステップでホームページが完成する

テンプレート数 95種類
デザインクオリティ 良い
価格 無料〜月額2099円
独自ドメイン あり(有料プランのみ)  
スマホ対応 あり
日本語対応 あり
広告表示 あり
ブログ機能 あり

Webnodeの評判を厳選して公開!【評判知りたいならコレ!】

2019年12月20日

10.Goope(無料プラン)→信頼の日本製だからサポート体制抜群


出典:Goope

Goopeは個人向けインターネットサービスを提供するGMOペパボ株式会社が提供するホームページ作成ソフト・ツールです。

他のサービスが海外製が多いなかで、Goopeは日本製です。

公式HPの事例紹介を見ても日本の会社ばかりなので安心ですよね。

また「サポートも英語しかない、、」みたいな問題も少ないです。

もちろんサービスとしても、

・最短1日でホームページを完成できる

・スマホやタブレットからコンテンツの更新ができる

・ホームページに必要な機能がほぼ揃っている

といった点で、とても優れているので、ぜひおすすめしたいです。

ただ一点注意が必要なのは、Goopeに関しては無料プランではなく、お試しの無料プラン15日間というものがある点です。

【おすすめポイント】

・日本提供の作成ソフト・ツールだからいざという時も安心
・制作事例も日本の企業が占めているので選択時に意見を参考にできる
・ホームページ作成ソフト・ツールとして必要な機能は全て揃っている

テンプレート数 51種類
デザインクオリティ 良い
価格 月額1,000円〜3,500円(無料プランあり)
独自ドメイン あり
スマホ対応 あり
日本語対応 あり
広告表示 なし
ブログ機能 あり

Goope(グーぺ)の評判をピックアップ【←6選なのですぐ読めます】

2019年11月25日

11.SITE123→簡単に3ステップで、すぐさまホームページを作成


出典:SITE123

SITE123は簡単3ステップでホームページが作成できるので、サクサクと素早くサイトを作れます。

一般的にホームページ作成ソフト・ツールといえば、ドラッグ・アンド・ドロップするのが普通。

ですがSITE123は、

・ホームページのタイプを選ぶ

・コンテンツをアップロード

・デザインが生成される

という流れで作成するので、ドラッグ&ドロップによる構築は一切ありません。

【おすすめポイント】

・ドラッグ・アンド・ドロップなしでデザインを生成してくれる
・該当箇所に必要な情報を打ち込んでいくだけ

テンプレート数 190種類以上
デザインクオリティ 良い
価格 無料〜月額$7.80
独自ドメイン あり(有料プランのみ)  
スマホ対応 あり
日本語対応 あり
広告表示 無料版はあり(有料プランで非表示にできる)  
ブログ機能 あり

12.Crayon→パーツを組み合わせてホームページが作れる


出典:Crayon

Crayonは「スマホだけで誰でも簡単にホームページが作れる!」そんな特徴を持ったサービスです。

ホームページはバーツを組み合わせていくだけなので、それこそパズル感覚で作成できます。

パーツとは例えば、

・文字パーツ

・画像、動画パーツ

・地図パーツ

・営業時間パーツ

・クーポンパーツ

・お問い合わせパーツ

などホームページを構成する機能ですね。

皆さんが考えるのは文章パーツに記載する”伝えたいメッセージ”や、営業時間や電話番号などの“ページ情報”だけです。

始める前の手続きもほとんどなく、スマホアプリをダウンロードしてしまえば、すぐに作成に取りかかれます。

【おすすめポイント】

・PC環境がなく、スマホでホームページが作りたい方
・スマホゲーム感覚でサイトを作成したい方

テンプレート数 600種類以上
デザインクオリティ 普通
価格 $0〜$25
独自ドメイン あり(有料プランのみ)  
スマホ対応 あり
日本語対応 あり
広告表示 無料版はあり(有料プランで非表示にできる)  
ブログ機能 あり

13.サイポン


出典:サイポン

サイポンは、さまざまなジャンルのホームページが無料で作成できるソフト・ツールです。

ジャンルとは例えば、以下の通り。

■コーポレートサイト

■ブランドサイト

■リクルートサイト

■ランディンページ

■プロモーションサイト

■店舗サイト

■セールスサイト

サイポンなら、ホームページ編集がとても簡単で、テキストや画像挿入はもちろん、コンテンツや動画、地図もブロック単位で組み合わせるだけです。

なので、Web初心者の方も、問題なく使いこなすことができますよ。

【おすすめポイント】

・イラスト素材を約3万点、無料で提供している
・たったの3ステップでホームページを完成できる。

テンプレート数 100種類以上
デザインクオリティ 普通
価格 無料〜月額3790円
独自ドメイン あり
スマホ対応 あり
日本語対応 あり
広告表示 無料版はあり(有料プランで非表示にできる)  
ブログ機能 なし

14.CLOUD LINE→すべて無料!ホームページにお金をかけたくない方におすすめ


出典:CLOUD LINE

CLOUD LINEは簡単操作で、ストレスなく誰でもホームページが作成できるソフト・ツールです。

ただWixやJimdoに比べて用意されているデザインは、トレンドがおさえられておらず、コンテンツがベタベタ置かれているので、パッと見のビジュアルはのっぺりとした印象。

とはいえ、“無料プラン”だけのサービスですから、ホームページに全くお金をかけたくない人には向いているサービスです。

【おすすめポイント】

・無料プランだけなので費用は一切かからない
・一刻もはやくホームページを構えられる

テンプレート数 250種類以上
デザインクオリティ 良くない
価格 無料だけ
独自ドメイン あり
スマホ対応 あり
日本語対応 あり
広告表示 あり
ブログ機能 あり

15.FC2ホームページ→老舗のホームページ作成ソフト・ツール


出典:FC2ホームページ

FC2ホームページは昔からあるサービスです。信頼という意味では高いといえます。

ただデザインはどうかというと、一昔前のちょっと古いレイアウトです。

プラス、ホームページを作成するときには、HTMLなどコーディングの知識が求められるので、あまりWeb初心者にはおすすめできません。

【おすすめポイント】

・老舗だから信頼性が高い
・テンプレートではなくイチから作れる

テンプレート数 8種類以上
デザインクオリティ 良くない
価格 無料〜月額300円
独自ドメイン あり
スマホ対応 あり
日本語対応 あり
広告表示 あり
ブログ機能 あり

16.忍者ホームページ→Web知識がある方向けのホームページ作成ソフト・ツール


出典:忍者ホームページ

忍者ホームページは無料でホームページを作成できるホームページレンタルサービスです。

特徴としては

・340種類もの豊富なドメインから好みのドメインが選べる

・独自ドメインを無料で利用できる

・営利目的でホームページを利用できる

などが挙げられます。

ただネックなのが、忍者ホームページはあくまでレンタルサーバーを提供しているサービスなので、

自分でホームページを作ってアップロードもしなければならない

という点。

無料という点では良いですが、HTMLやCSSの知識を知っていなければならないので、初心者の方には少し難しいサービスです。

【おすすめポイント】

・340種類のドメインから好きなドメインを選択できる
・無料で独自ドメインを使える

テンプレート数 なし(イチから作り上げる)
デザインクオリティ 良くない
価格 $0〜$25
独自ドメイン あり
スマホ対応 あり
日本語対応 あり
広告表示 なし
ブログ機能 あり

17.まめわざ


出典:まめわざ

まめわざはとにかく安く、簡単に作成できる日本初の簡易作成ソフトです。

値段的には、完全無料から始めるプランと、有料プラン590円〜(作成費・初期費用ラーニングコストも含めて)と有料と無料のどちらもあります。
そして高品質のデザインをなんと最短1分で作成できちゃうんです。

テンプレートやカラーのバリエーションが豊富で、自分の業界や打ち出したい内容によってオリジナルデザインを作成することが可能!

作成するときは専用エディターを利用すれば、文章の打ち込み、画像の入れ込みもできます。
またお客様の声や、よくある質問、お問い合わせフォームなどをホームページ集客に必要なページも追加することができます。

またまめわざはクラウドサービスなのでソフトウェアをダウロードしなくても、PCorタブレットorスマホを持っていれば、誰でも利用できます。

【おすすめポイント】

・中小企業〜個人事業主、団体等あらゆる業種で使用できる万能ソフト
・作り方によってパターンは数千億!
・予約フォーム、ブログ機能も簡単に設置可能

テンプレート数 284種類
デザインクオリティ 普通
価格 無料〜月額13,380円
独自ドメイン あり
スマホ対応 あり
日本語対応 あり
広告表示 あり
ブログ機能 あり

18.Google Sites

Google Sitesとは、Googleが提供する無料ホームページ作成ソフト・ツール。

メリットとしては、サーバーの契約やドメイン取得といっためんどくさい工程が一切なく、すぐに無料でホームページを作成できるところ。

もちろん、HTML・CSSの知識不要で、ドラグ・アンド・ドロップで簡単に作成できるので、難しい操作は無理・・・って方にもおすすめできます。

Googleが提供しているということで、Googleドライブとの連携も可能で、随時に編集内容が保存されるのも大きなメリットです。

【おすすめポイント】

・WEBの知識は一切不要で簡単に作成できる
・PowerPointでホームページを作っているような楽チンで直感作成ソフト・ツール

テンプレート数 情報なし
デザインクオリティ 良くない
価格 無料
独自ドメイン あり
スマホ対応 あり
日本語対応 あり
広告表示 なし
ブログ機能 なし

19.Squarespace


出典:Squarespace

Squarespaceとは、プロ並みのデザインがものすごく簡単に作成できるアメリカニューヨーク発祥のホームページビルダーです

Squarespaceは、ビジネスサイトとしても、個人サイトとしても十分利用できるほどクオリティの高いサイトであり、

・高品質なテンプレートが利用できる

・独自ドメインを取得できる

・無制限の容量を持つサーバーを利用できる

・SSL対応

・アナリティクス・SNSと連動させられる

・豊富なプラグインを利用できる

と数々の特徴があります。

・美しいデザインが多々あるホームページビルダー
・世界中で100万以上のホームページがSquarespaceで運営・制作されている

テンプレート数 20以上のテンプレート
デザインクオリティ 良くない
価格 無料〜月額4230円(14日間無料トライアル)
独自ドメイン あり
スマホ対応 あり
日本語対応 なし
広告表示 あり
ブログ機能 あり

テンプレート配布型の無料作成ソフト・ツール3選

続いて、皆さん自身でサイトを自作するというよりも、テンプレートをそのまま流用できるタイプの無料作成ツールをご紹介します。

テンプレートをダウンロードすればそのまま利用できますし、カスタマイズすることも可能ですよ。

それぞれ3つの作成ソフト・ツールを説明してきますね。

20.Template Party→1000種類のテンプレート数を無料配布


出典:Template Party

Template Partyはホームページ制作会社でも、無料で使えるレスポンシブタイプのWebサイトです。

・病院

・ビジネスサイト

・歯科医院

・ポートフォリオ(個人向け

・ショップ

・クラブスナック

などさまざまな業界のテンプレートがあります。

テンプレートの数は1800点以上で、日々更新しているので、これから数も増えていくことでしょう。

また有料ですがwebブラウザ上でコンテンツの修正・変更ができるCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)の提供も行なっています。

【おすすめポイント】

・テンプレート数1000種類+新しいテンプレートが随時更新されている
・初心者に向けた動画マニュアルがある

テンプレート数 1000種類
デザインクオリティ 普通
価格 無料
独自ドメイン 自分で契約する必要あり
スマホ対応 あり
日本語対応 あり
広告表示 なし
ブログ機能 あり

21.無料ホームページテンプレート.com→デザイン性の高いテンプレートが複数あり


出典:無料ホームページテンプレート.com

無料ホームページテンプレート.comは、高品質のデザインテンプレートを無料で配布しています。

個人利用に限らず、制作会社がテンプレートを用いて企業サイトを作成するなどの商用可能です。

種類としては、

・無料レスポンシブHTMLテンプレート

・無料レスポンシブウェブデザインWordPressテーマ

の2種類があります。

基本的に前者が企業用、後者が個人用とイメージしてください。(もちろん前者→個人用、後者→企業用でもOK)

料金は無料ですが、そこそこクオリティの高いホームページが作成できますよ。

【おすすめポイント】

・HTMLテンプレートだけでなくWordPressテーマもある
・高品質でありながら全て無料

テンプレート数 おおよそ200種類
デザインクオリティ 普通
価格 無料〜2,980円
独自ドメイン 自分で契約する必要あり
スマホ対応 あり
日本語対応 あり
広告表示 なし
ブログ機能 あり

22.TEMPLATE GATE→テンプレートカテゴリからレイアウトを選択できる


出典:TEMPLATE GATE

TEMPLATE GATEは、登録一切不要で、すべて無料で利用できるサービスです。

デザインはテンプレートカテゴリから、自社の業種に合ったサイトを選んでいきます。

以下にテンプレートカテゴリをご紹介しておきますね。

【カラムレイアウト別】
→1カラム固定幅
→2カラム-固定幅
→3カラム-固定幅

【カラー別】
→イエロー・オレンジ系
→グリーン系
→パープル系
→ピンク系
→ブラウン・ベージュ系
→ブラック
→ブルー系
→レッド系
→白・グレー

【雰囲気・イメージ別テンプレート】
→シンプル
→ビジネス・企業向き
→女性向きサイト

【おすすめポイント】

・企業サイトだけでなく、アフィリエイト、ネットショップにも活用できる
・登録など煩わしい作業は一切不要

テンプレート数 おおよそ30種類(選択式でカスタマイズする)
デザインのクオリティ 良くない
価格 無料
独自ドメイン 自分で契約する必要あり
スマホ対応 あり
日本語対応 あり
広告表示 なし
ブログ機能 なし

【番外編】ネットショップに特化したホームページ作成ツール(無料あり)

最後に番外編としてネットショップに特化したホームページ作成ソフト・ツールをご紹介しましょう。

4つそれぞれ詳しく説明していきますね。

23.BASE→“ネットショップ制作といえば!”というほど大人気の作成ツール


出典:BASE

BASEは、ネットショップ作成ソフト・ツールの中でもかなり有名で、日本初のサービスです。

ショップ開設数は80万店舗以上。この数字は日本国内トップクラスになります。

時間のかかるネットショップ構築を、BASEなら早ければたったの30秒で開設することも可能です。

テンプレートも豊富で、それに皆さんが一番ネックに感じているであろう値段も安い!

ネットショップの開設を考えている方は、BASEは絶対に選択肢のひとつに含めた方がいいですよ。

【おすすめポイント】

・無料でほぼすべての機能が使える
・開設数は国内トップクラスの80万ショップを突破している
・Web知識があればカスタマイズして使いやすいデザインにアレンジ可能

テンプレート数 46種類以上
デザインのクオリティ かなり良い
価格 無料(初年度のみ)〜月額料金960円
独自ドメイン あり(有料プランのみ)  
スマホ対応 あり
日本語対応 あり
広告表示 なし
ブログ機能 あり

BASEのリアルな評判を厳選14個!【BASEを丸裸にします】

2019年10月23日

24.STORES.jp→高機能でデザイン性も抜群のネットショップ作ツール


出典:STORES.jp

STORES.jpとは誰でも無料で、本格的なネットショップが開設できるサービスです。

上記のBASEと同様、日本で開発され+日本で人気ある作成ソフト・ツールです。

テンプレートも豊富で48種類から自分が求めているデザインテーマを選択します。

70万店以上のネットショップが開設されています。販売手数料は発生しませんが、クレジットカード、コンビニ決済、銀行振込では決済手数料5%が発生します。

ネットショップを運営する為に便利な機能が充実していますので、ネットショップを作りたい人はBASEかStores.jpのどちらかを選ぶと良いでしょう。

【おすすめポイント】

・操作性が高く初心者でもカスタマイズがしやすい
・オシャレなテンプレートがたくさんある
・BASEよりも決済手数料が安い

テンプレート数 48種類以上
デザインのクオリティ かなり良い
価格 無料(初年度のみ)〜月額料金1980円
独自ドメイン あり(有料プランのみ)  
スマホ対応 あり
日本語対応 あり
広告表示 なし

STORES.jpとは?BASEとJimdoより手数料は安い?【評判まとめ】

2019年10月8日

25.カラミーショップ(無料体験版あり)→本格的にネットショップを始めたい人向けの作成ソフト・ツール


出典:カラミーショップ

カラミーショップはGoopeと同じく、GMOペパボ株式会社が提供するネットショップ作成ソフト・ツール。

BASE、STORES.jpと同じく国内最大級の利用店舗数を誇り、今もどんどん人気が出ているサービスです。

完全無料ではありませんが、スタートするとき無料体験版も実施しています。

その後も834円~とかなり低コストで始められます。

【おすすめポイント】

・さまざまな業種に対応できる機能とテンプレートがある
・開店に向けたサポートが充実している
・無料体験版が終わった後も低コストで続けられる(売上手数料は無料)

テンプレート数 100種類以上
デザインのクオリティ 良い
価格 月額834円/月額3000円/月額7223円(無料体験版あり)
独自ドメイン あり
スマホ対応 あり
日本語対応 あり
広告表示 なし

26.Makeshop(無料体験版あり)


出典:Makeshop

Makeshopは、7年連続で日本一売れているネットショップ構築サービスになります。

Makeshopのウリは、お客さんを呼び込む販促ソフト・ツールが豊富であるため、『売れるネットショップ』が作れること。

また以下のメリットがあるのもポイントです。

・デザインのテンプレートが豊富

・SEO対策をしっかりと考えている

・受発注管理が簡単

・お客さんからのレビューを受ける機能あり

Makeshopはネットショップをただ作って終わらせることなく、長い期間かけて『育てる』ことができるわけです。

なお、15日間の間なら、プレミアムショッププラン(月額10,000円)と同じ機能を無料にて利用できますよ。

テンプレート数 173種類以上
デザインのクオリティ かなり良い
価格 月額10000円/月額50000円〜(無料体験版あり)
独自ドメイン あり
スマホ対応 あり
日本語対応 あり
広告表示 なし
【おすすめポイント】

・集客や売上に特化した機能が多数ある
・ネットショップ制作ツールの中で、一番テンプレート数が多い
・売上手数料は無料。支払うのは月額費用と初期費用のみ

Makeshop(メイクショップ)の評判っていい?【評判をまるっと公開】

2019年11月26日

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は無料で利用できるホームページ作成ツールをご紹介しましたね。

どの作成ソフト・ツールも魅力はありますが、個人的にはWixやペライチ、Jimdo、BiNDupあたりがおすすめですね。

ちょっと長くなったので、どんな内容を説明したか振り返っておきましょう。

【問題】そもそもホームページは無料で作成すべき?

ホームページ作成ツールの良い点
→簡単に作れる!
→早く作れる!
→費用が安い!

【注意点】売上・成果に繋げたい方←ホームページ作成ツールでは難しい!

無料のホームページ作成ツールを選ぶときのポイントは?
→テンプレートが豊富な作成ソフト・ツールを選ぶべし!
→サポートが日本語対応している作成ソフト・ツールを選ぶべし!
→SEOが最適化されている作成ソフト・ツールを選ぶべし!
独自ドメインが取れるかどうかで選ぶべし!

企業用のホームページ作成できる無料ツール15選
→01.Wix=世界中で大人気!テンプレートが豊富な作成ソフト・ツール
→02.ペライチ=今人気急上昇中のホームページ作成ソフト・ツール
→03.Jimdo=企業・個人事業主まで幅広いホームページ作成が可能
→04.BiNDup(初年度無料)=グットデザイン賞を受賞するほどのデザイン性
→05.Ameba Ownd(アメーバオウンド)=おしゃれなホームページもブログも作れる
→06.Strikingly=使い勝手抜群。編集のしやすいホームページ作成ソフト・ツール
→07.Zoho Sites=新バージョンでカスタマイズ性・テンプレートの質アップ
→08.Weebly=アメリカ発!美しいホームページが作成できる
→09.Webnode=チェコ発!プロ仕様のテンプレート多数ラインナップ
→10.Goope(無料プラン)=信頼の日本製だからサポート体制抜群
→11.SITE123=簡単に3ステップで、すぐさまホームページを作成
→12.CLOUD LINE=パーツを組み合わせてホームページが作れる
→13.サイポン=いろんなジャンルのホームページが作れる
→14.Crayon=すべて無料!ホームページにお金をかけたくない方におすすめ
→15.FC2ホームページ= 老舗のホームページ作成ソフト・ツール
→16.忍者ホームページ=Web知識がある方向けのホームページ作成ソフト・ツール
→17.まめわざ=日本初の高品質デザインが手に入る
→18.Google Sites=Googleが提供する簡易的なホームページ作成ソフト・ツール
→19.Squarespace=めちゃくちゃ美しいデザイン!海外製の最強ソフト・ツール

テンプレート配布型の無料作成ツール3選
→20.Template Party=1000種類のテンプレート数を無料配布
→21.TEMPLATE GATE=デザイン性の高いテンプレートが複数あり
→22.無料ホームページテンプレート.com=テンプレートカテゴリからレイアウトを選択できる

【番外編】ネットショップに特化したホームページ作成ツール
→23.BASE=“ネットショップ制作といえば!”というほど大人気の作成ソフト・ツール
→24.STORES.jp=高機能でデザイン性も抜群のネットショップ作成ソフト・ツール
→25.カラミーショップ(無料体験版あり)=本格的にネットショップを始めたい人向けの作成ソフト・ツール
→26.Makeshop(無料体験版あり)=集客や売上にこだわったネットショップを作りたい方向けの作成ソフト・ツール

集客デザイン編集部
今回は、無料でホームページを作成できるサービスをご紹介しました。こんなにも量があるんだ!と驚く方もいるかもしれませんが、これは現状です。今後もっと無料の作成ソフト・ツールが続々と出てくる可能性はあります。その度に、集客デザインの方でどんどんご紹介していきますね。




ABOUTこの記事をかいた人

集客デザインでは、明日から使える集客のアイデアを続々と発信しています。ターゲット業種は多種多様!飲食店、美容サロン、スクール、士業、クリニック、ショップなどなど。多くの経営者や集客担当の方々に益になる情報を執筆しています。 また掲載カテゴリーはSNS集客、ブログ集客、イベントセミナー集客、クーポン・アプリ集客、ホームページ集客、MEO対策、リピート集客を軸で書いています。